プロフェッショナルな読者 グッドレビュアー 200作品のレビュー 80%

ぶくぶくブックレビュー

読んだ本のレビューを書いています。

2018-09-23から1日間の記事一覧

【自分にももしかしたらその時がやってくるかもしれない、「物忘れ」】永善堂病院 もの忘れ外来

著者 佐野香織 【内容】 「もの忘れ外来」--そこは、孤独や不安が明日への希望に変わる場所。 認知症の不安を抱く人々が訪れる「もの忘れ外来」を舞台に、 看護助手・奈美の葛藤と成長を描く、感動の医療小説。 【感想】 ★★★☆☆ 自身もメラノーマというがんに…

【「意識体」だけの存在は「生きている」と言えるのか】代体

著者 山田宗樹 【内容】 『百年法』(第66回日本推理作家協会賞)から4年。新たに現代社会に問いかける衝撃の問題作にして、一気読み必至のエンターテインメント大作!人工知能が実現しつつある現代に生きる全ての人に問う――「あなたは、本当にあなたですか?」 …