プロフェッショナルな読者 グッドレビュアー 200作品のレビュー 80%

ぶくぶくブックレビュー

読んだ本のレビューを書いています。

2019-02-07から1日間の記事一覧

【皇室女子の苦しみは現代に生きる女性の苦しみとリンクしている】皇室女子

著者 香山リカ 【内容】 本書は、美智子さま、雅子さま、紀子さま、愛子さま、眞子さま、佳子さまの6人の皇室女性を通して見えてくる、日本の多くの女性たちが抱える共通の課題・問題を論じます。 働き方、婚約、結婚、出産、子育て、ジェネレーション・ギ…

【こじらせ女子の自慰ワールド】この世界は思ってたほどうまくいかないみたいだ

著者 新井見枝香 【内容】 某有名書店の"型破り”書店員によるエッセイ第2弾。前作の『探してるものはそう遠くはないのかもしれない』から、さらにパワーアップ。30代後半独身女性の日常生活を、赤裸々に綴った「うまくいかない仕事」「うまくいかない美」「…

【幽霊とお話するだけの簡単なお仕事です】送り屋 ―死者を送る優しく不器用な人たち―

著者 御堂彰彦 【内容】 想いを残して不慮の死を遂げた人たち。調査員はその死の真実を探ろうとする。“死者”本人から聞き取ることによって。死者と話せる調査員は、調査の過程で今は亡き人たちの願いに触れる。そしてそれを叶えることで、“向こう”へ送ろうと…

【ロシアのパンやお菓子がとってもおいしそうな一冊】昨日の僕が僕を殺す

著者 太田紫織 【内容】 大ヒット「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」著者、新作始動! 北海道、小樽。ロシア系クオーターの男子高校生、淡井ルカは、叔母を弔うため、彼女の愛したベーカリーを訪れる。そこで出会ったのは、イケメン店長の汐見と人懐っ…