プロフェッショナルな読者 グッドレビュアー 200作品のレビュー 80%

ぶくぶくブックレビュー

読んだ本のレビューを書いています。

★★★★★

【関西弁の男の人ってなんかいいな】世界の端から、歩き出す 

著者 富良野馨 【内容】 京都での出会いが起こした 小さな、確かな奇跡。 就職も決まった短大二回生の秋、篠崎千晴のもとに叔母から奇妙な依頼が舞い込んだ。ずっと存在を知らされていなかった「叔父」に届けものをしてほしい、というものだった。戸惑いなが…

【途中下車は不可能、怖さのジェットコースター】スイート・マイホーム

2019/01/10発売予定 著者 神津 凛子 【内容】 第13回小説現代長編新人賞受賞作!選考委員 全員戦慄。「イヤミス」を超えた、世にもおぞましい「オゾミス」誕生。 スポーツインストラクターの賢二は、寒がりの妻のため、たった1台のエアコンで家中を暖めら…

【読んでいくうちにぞくっとする】Q&A

著者 恩田陸 【内容】 都下郊外の大型商業施設において重大死傷事故が発生した。死者69名、負傷者116名、未だ原因を特定できず―多数の被害者、目撃者が招喚されるが、ことごとく食い違う証言。防犯ビデオに写っていたのは何か?異臭は?ぬいぐるみを引きずりな…

【好きになっていく過程にきゅんとする】隣の席の佐藤さん 

著者 森崎緩 【内容】 実写PVがYouTubeにて公開中の第6回ネット小説大賞受賞作!コミカライズも決定!! 地味で、とろくて、気が利かなくて。おまけに大して美人でもないクラスメイトの佐藤さん。なのに隣の席になった途端、気になり始めたのはなぜだろう。…

【走ることの美しさ、強さがふんだんに詰まった一冊】風が強く吹いている

著者 三浦しをん 【内容】 箱根駅伝を走りたい――そんな灰二の想いが、天才ランナー走と出会って動き出す。「駅伝」って何? 走るってどういうことなんだ? 十人の個性あふれるメンバーが、長距離を走ること(=生きること)に夢中で突き進む。自分の限界に挑戦し…

【2回驚く】アンドロイドの恋なんて、おとぎ話みたいってあなたは笑う? 

著者 青谷真未 【内容】 あなたは、ただひとつの恋人だ った--。 佐藤真白は、義肢のリハビリ専 門病院で事務スタッフとして働 いている。外見が生身の女性と 寸分違わぬ精巧さで作られてい るため、周囲には気づかれてい ないが、実はある研究機関から 送り…

【みよちゃんの抱える闇が深すぎる】DRY

著者 原田ひ香 【内容】 北沢藍のもとに、十年以上も会っていなかった母孝子が祖母ヤスを刺して留置場にいると、弁護士から連絡が来る。藍は職場の上司と不倫して、二人の子供を置いて、武蔵小杉のタワーマンションから追い出され、今は元住吉4万8千円のア…

【正しかった選択の上にいる自分】武道館

著者 朝井リョウ 【内容】 【正しい選択】なんて、この世にない。「武道館ライブ」という合言葉のもとに活動する少女たちが、最終的に”自分の頭で”選んだ道とは――。 様々な題材を通して現代を描き続けてきた著者が今回選んだのは「アイドル」。視聴者のあい…

【2019年夏映画化】チア男子!!

著者 朝井リョウ 【内容】 大学1年生の晴希は、道場の長男として幼い頃から柔道を続けてきた。だが、負けなしの姉と比べて自分の限界を悟っていた晴希は、怪我をきっかけに柔道部を退部する。同時期に部をやめた幼なじみの一馬に誘われ、大学チア初の男子チ…

【大満足の一冊】短劇

著者 坂木司 【内容】 懸賞で当たった映画の試写会で私が目にしたのは、自分の行動が盗撮された映像だった。その後、悪夢のような出来事が私を襲う…(「試写会」)。とある村に代々伝わる極秘の祭り。村の十七歳の男女全員が集められて行われる、世にも恐ろし…

【絵本の力で心を治す】絵本処方院ウサミの謎カルテ 

著者 古都こいと 【内容】 どんな薬より“傷んだ心”に効く絵本、処方いたします 院長のガラが悪いことを除けば、患者に優しく評判の良い病院「ウサミ医院」。 そのもう一つの顔は、患者の「心」を治すべく「絵本」を処方する「絵本処方院ウサミ」。夜だけ開院…

【車椅子ホストの奮闘記】車輪の上

著者 乙武洋匡 【内容】 600万部のベストセラー『五体不満足』から20年。乙武洋匡、復活第1作は、小説!車椅子ホストのシゲノブが主人公。大学卒業後、就職が決まらぬまま上京し、ひょんなことからホストになった。客から障害者は席に来るなと言われた…

【死神の千葉さん、再び!】死神の浮力

著者 伊坂幸太郎 【内容】 娘を残虐に殺された小説家の山野辺は苦しみのなかにいた。著名人であるが故にマスコミからの心無い取材に晒され、さらに犯人とされていた男・本城が第一審で無罪になったのだ。しかし、山野辺は彼が犯人であることを「知っていた」…

【もしも自分に罰を与える力があったら】ぼくのメジャースプーン

著者 辻村深月 【内容】 ぼくらを襲った事件はテレビのニュースよりもっとずっとどうしようもなくひどかった―。ある日、学校で起きた陰惨な事件。ぼくの幼なじみ、ふみちゃんはショックのあまり心を閉ざし、言葉を失った。彼女のため、犯人に対してぼくだけ…

【やっぱり脚注が面白い】レジまでの推理

著者 似鳥鶏 【内容】 書店員は超多忙。品出しや客注をこなし、レジ対応の合間に万引き犯を捕まえ、閉店後には新作を読んでPOP書きやイベントの準備。でも、本と本屋が好きだから、今日も笑顔でお店に出るのだ。でも時には、お客様から謎すぎる悩みが寄せら…

【Ⅰより断然恐ろしい!】殺人鬼Ⅱ

著者 綾辻行人 【内容】 伝説の『殺人鬼』、ふたたび。双葉山の惨劇から三年、最初にそれと遭遇したのは休暇中の一家。正義も勇気も家族愛も、ただ血の海に消えゆくのみ。そしてそれは山を降り、麓の街に侵攻するのだ。病院を、平和な家庭を、凄惨な地獄風景…

【青春をもういっかいやり直したくなった】ひゃっか!

著者 今村翔吾 【内容】 目指せ、花の甲子園!生け花×スポ根×恋愛!今、最も熱い文化系部活動「全国高校生 花いけバトル」に挑む男女ペアの青春を今、最も注目される作家・今村翔吾が鮮烈に描き出す!その熱さに、一気読み必至!都内に住む普通の高校二年生…

【参考になる書評がたくさん】書評キャンパスat読書人2017  

著者 大学生と「週刊読書人」編集部 【内容】 読書離れていない若者、こんなにいます! 学生たちに刺激注入!! 授業のサブテキストとしてぜひご活用ください。 2017年4月より、大学生書評家育成プロジェクトとして『週刊読書人』で始まった連載『書評…

【気持ちのよい弦音が聞こえてくる】凜の弦音  

著者 我孫子武丸 【内容】 篠崎凜──翠星学園高校弓道部。一年生。中学から弓道を始め、現在弓道二段。ひたむきに弓道を打ち込む、一直線の少女。そんな凜が師匠、棚橋先生の家で、ありえない矢で男が殺された事件に巻き込まれ、事件を解決。『弓道名人は名探…

【愛ゆえの狂気と、小橋刑事の奇行】あなたが消えた夜に

著者 中村文則 【内容】 芥川賞作家・中村文則が初めて挑む警察小説、待望の文庫化! ある町で発生した連続通り魔殺人事件。 所轄の刑事・中島と捜査一課の女刑事・小橋は目撃証言による"コートの男"を追う。 しかし事件は、さらなる悲劇の序章に過ぎなかっ…

【女子の大好物】クレイジー・リッチ・アジアンズ 上下

著者 ケビン・クワン 【内容】 ニューヨーク大学で経済学の教鞭をとるレイチェル・チューは、西海岸育ちのABC(アメリカ生まれの中国人)。母ひとり子一人の環境で、経済的に苦しいながらも現在の地位までたどり着いた苦労人。同じ大学で歴史学を教えるニコ…

【衝撃の結末】絶叫 

著者 葉真中顕 【内容】 マンションで孤独死体となって発見された女性の名は、鈴木陽子。刑事の綾乃は彼女の足跡を追うほどにその壮絶な半生を知る。平凡な人生を送るはずが、無縁社会、ブラック企業、そしてより深い闇の世界へ…。辿り着いた先に待ち受ける…

【息子が犯罪者になったら】Aではない君と

著者 薬丸岳 【内容】 あの晩、あの電話に出ていたら。同級生の殺人容疑で十四歳の息子・翼が逮捕された。親や弁護士の問いに口を閉ざす翼は事件の直前、父親に電話をかけていた。真相は語られないまま、親子は少年審判の日を迎えるが。少年犯罪に向き合って…

【もし、友人が犯罪者だったら】友罪

著者 薬丸岳 【内容】 あなたは“その過去”を知っても友達でいられますか?埼玉の小さな町工場に就職した益田は、同日に入社した鈴木と出会う。無口で陰のある鈴木だったが、同い年の二人は次第に打ち解けてゆく。しかし、あるとき益田は、鈴木が十四年前、連…

【作者を知って読書がもっと楽しくなる】ご本、出しときますね?

【内容】 小説家って面白い! 無類の本好き芸人・オードリー若林正恭と、20人の作家たちが“自分のルール”を語りつくす。 大人気番組、ついに書籍化! 西加奈子/朝井リョウ/長嶋有/加藤千恵/村田沙耶香/平野啓一郎/山崎ナオコーラ/佐藤友哉/島本理…

【最後まで続く嫌な緊張感にページをめくる手が止められない。】火の粉 

著者 雫井脩介 【内容】 累計55万部突破のミステリー。「私は殺人鬼を解き放ってしまったのか?」元裁判官・梶間勲の隣家に、二年前に無罪判決を下した男・武内真伍が越してきた。愛嬌ある笑顔、気の利いた贈り物、老人介護の手伝い……。武内は溢れんばかりの…

【「意識体」だけの存在は「生きている」と言えるのか】代体

著者 山田宗樹 【内容】 『百年法』(第66回日本推理作家協会賞)から4年。新たに現代社会に問いかける衝撃の問題作にして、一気読み必至のエンターテインメント大作!人工知能が実現しつつある現代に生きる全ての人に問う――「あなたは、本当にあなたですか?」 …

【和菓子片手に読みたい一冊】和菓子のアン

著者 坂木司 【内容】 デパ地下の和菓子店「みつ屋」で働き始めた梅本杏子(通称アンちゃん)は、ちょっぴり(?)太めの十八歳。プロフェッショナルだけど個性的すぎる店長や同僚に囲まれる日々の中、歴史と遊び心に満ちた和菓子の奥深い魅力に目覚めていく。謎…

【涙なしには読めない】朝が来る

夏休み、日本に一時帰国していたのでブログが更新できませんでした。 少しずつ日本で読んだ本などの感想をアップしていきたいと思います。 著者 辻村深月 【内容】 「子どもを、返してほしいんです」親子三人で穏やかに暮らす栗原家に、ある朝かかってきた一…

【インフルエンサーに是非読んでもらいたい一冊】「私が笑ったら、死にますから」と、水品さんは言ったんだ。

著者 隙名こと ※ゲラ読了 2018/9/5刊行予定 【内容】 高校のクラスメイトである、謎めいた美少女水品さんが、ある日主人公駒田を怪しいアルバイトに誘う。雑誌を買って電車に乗るだけ。駒田が15分で1万円だというその仕事の真の意味に気づいた時……。心に傷…