プロフェッショナルな読者 グッドレビュアー 200作品のレビュー 80%

ぶくぶくブックレビュー

読んだ本のレビューを書いています。

★★★★★

【犯罪被害者家族が悪党のその後を追う物語】悪党

著者 薬丸岳 【内容】 探偵事務所で働いている佐伯修一は、老夫婦から「息子を殺し、少年院を出て社会復帰した男を追跡調査してほしい」という依頼を受ける。依頼に後ろ向きだった佐伯だが、所長の木暮の命令で調査を開始する。実は佐伯も姉を殺された犯罪被…

【将棋の駒にそんな価値のあるものがあるとは知らなかった。】盤上の向日葵

著者 柚月裕子 【内容】 実業界の寵児で天才棋士――。 男は果たして殺人犯なのか! ? さいたま市天木山山中で発見された白骨死体。唯一残された手がかりは初代菊水月作の名駒のみ。それから4ヶ月、叩き上げ刑事・石破と、かつて将棋を志した若手刑事・佐野は真…

【抱腹絶倒のバッタ研究記in モーリタニア】バッタを倒しにアフリカへ

著者 前野ウルド浩太郎 【内容】 バッタ被害を食い止めるため、バッタ博士は単身、モーリタニアへと旅立った。それが、修羅への道とも知らずに…。『孤独なバッダが群れるとき』の著者が贈る、科学冒険就職ノンフィクション! 【著者プロフィール】前野 ウルド…

【黒幕は一体誰なのか】坂の上の赤い屋根

著者 真梨幸子 【内容】 わたしが人殺しになったのは、この街のせい――。 人格者と評判も高かった夫婦が、 身体中を切り刻まれコンクリート詰めされて 埋められた。 血を分けた娘と、その恋人によって……。 その残虐性から世間を激震させた 『文京区両親強盗殺…

【舞台は寒いけど、熱くて、苦しくて、感動】白銀の墟 玄の月

著者 小野不由美 【内容】 18年ぶりの書下ろし新作、ついに!驍宗様(あなた)こそ泰麒(わたし)が玉座に据えた王。だが――。戴国の怒濤を描く大巨編、開幕! 戴国(たいこく)に麒麟が還る。王は何処へ──。乍(さく)驍宗(ぎょうそう)が登極から半年で消…

【魔性の子の裏側、戴国編序章】黄昏の岸 暁の天

著者 小野不由美 【内容】 王と麒麟が還らぬ国。その命運は!? 驍宗(ぎようそう)が玉座に就いて半年、戴国(たいこく)は疾風の勢いで再興に向かった。しかし、文州(ぶんしゆう)の反乱鎮圧に赴(おもむ)いたまま王は戻らず。ようやく届いた悲報に衝撃を受けた泰…

【王や王の周りの物たちの苦悩】華胥の幽夢

著者 小野不由美 【内容】 王は夢を叶えてくれると信じた。だが。 才国(さいこく)の宝重である華胥華朶(かしょかだ)を枕辺に眠れば、理想の国を夢に見せてくれるという。しかし、采麟(さいりん)が病に伏すいま、麒麟が斃(たお)れることは国の終焉を意味する…

【私の推し王は断然珠晶】図南の翼

著者 小野不由美 【内容】 この国の王になるのは、あたし! 恭国(きようこく)は先王が斃(たお)れて27年、王不在のまま治安は乱れ、妖魔までも徘徊(はいかい)していた。首都連檣(れんしよう)に住む少女珠晶(しゆしよう)は豪商の父のもと、なに不自由ない暮らし…

【ファンタジーでありながらリアリティのある十二国記の世界】丕緒の鳥

著者 小野不由美 【内容】 「絶望」から「希望」を信じた男がいた。慶国に新王が登極した。即位の礼で行われる「大射」とは、鳥に見立てた陶製の的を射る儀式。陶工である丕緒(ひしょ)は、国の理想を表す任の重さに苦慮する。希望を託した「鳥」は、果たして…

【景王と助さん格さん】風の万里 黎明の空

著者 小野不由美 【内容】 人は、自分の悲しみのために涙する。陽子は、慶国の玉座に就きながらも役割を果たせず、女王ゆえ信頼を得られぬ己に苦悩していた。祥瓊(しょうけい)は、芳国(ほうこく)国王である父が簒奪者(さんだつしゃ)に殺され、平穏な暮らしを…

【何も考えていないようで実はすべてが見えているかのような王】東の海神 西の滄海

著者 小野不由美 【内容】 国が欲しいか。ならば一国をやる。延王(えんおう)尚隆(しょうりゅう)と延麒(えんき)六太(ろくた)が誓約を交わし、雁国に新王が即位して二十年。先王の圧政で荒廃した国は平穏を取り戻しつつある。そんな折、尚隆の政策に異を唱える…

【泰麒をひたすら愛でる巻】風の海 迷宮の岸

著者 小野不由美 【内容】 幼(いとけな)き麒麟に迫り来る決断の時──神獣である麒麟が王を選び玉座に据える十二国。その一つ戴国(たいこく)麒麟の泰麒(たいき)は、天地を揺るがす〈蝕(しょく)〉で蓬莱(ほうらい)に流され、人の子として育った。十年の時を経て…

【人生の教訓は十二国記で学べる】月の影 影の海

著者 小野不由美 【内容】 「お捜し申し上げました」──女子高生の陽子の許に、ケイキと名乗る男が現れ、跪く。そして海を潜り抜け、地図にない異界へと連れ去った。男とはぐれ一人彷徨(さまよ)う陽子は、出会う者に裏切られ、異形(いぎょう)の獣には襲われる…

【十二国記はじめました】魔性の子

著者 小野不由美 【内容】 どこにも、僕のいる場所はない──教育実習のため母校に戻った広瀬は、高里という生徒が気に掛かる。周囲に馴染まぬ姿が過ぎし日の自分に重なった。彼を虐(いじ)めた者が不慮の事故に遭うため、「高里は祟(たた)る」と恐れられていた…

【戦争×カトリック×恋+アウシュビッツ】女の一生 二部・サチ子の場合

著者 遠藤周作 【内容】 島原の乱直後、過酷なキリシタン弾圧の時代を舞台とした『沈黙』。 その200年後、300年後を描いた精神的続編にあたる『女の一生』、その第二部。 第二次世界大戦下の長崎で、互いに好意を抱きあうサチ子と修平。しかし、戦争の荒波は…

【村田沙耶香ワールドにハマる】変半身(かわりみ)

著者 村田沙耶香 【内容】 村田沙耶香による待望の書き下ろし中編! 太平洋に浮かぶ人口2000人ほどの離島・千久世島。 造物主「ポーポー様」なる独自の神話を持つ島では「海のもん」と「山のもん」が時折いがみあいながらも共存してきた歴史があった。 …

【リカは感染する】リメンバー

著者 五十嵐貴久 【内容】 バラバラ死体をビニール袋に詰めて川に捨てていた女が、都内で現行犯逮捕された。フリーの記者で、二十年前の「雨宮リカ事件」を調べていたという。模倣犯か、それともリカの心理が感染した!? 精神鑑定を担当した立原教授の周りで…

【いつでもお父さんはかっこいい】6600万年前……ぼくは恐竜だったのかもしれない

著者 くすのきしげのり 【内容】 「とうさん、ぼく おおきくなったら、とうさんみたいに なりたい」 ドラコレックスの家族を通して描く「恐竜の絶滅」と「親子の愛」の物語。 恐竜が大好きな子どもたちが一番知りたい「絶滅」をテーマに親子の愛を伝える珠玉…

【ゆるい警察官が大活躍】ゴースト アンド ポリス GAP

著者 佐野晶 【内容】 第1回警察小説大賞、満場一致の受賞作! 「聞いてると思うけどさ。俺たちはごんぞうだから。無駄な仕事はしないから。張り切ってガタガタ騒いだりしないでね」ごんぞう――自主的窓際警官のこと。神奈川県辻堂にある鳩裏交番は、自主的窓…

【恋しただけのキクの壮絶な人生】女の一生 一部・キクの場合

著者 遠藤周作 【内容】 島原の乱直後、過酷なキリシタン弾圧の時代を舞台とした『沈黙』。 その200年後、300年後を描いた精神的続編にあたる『女の一生』、その第一部。 長崎の商家へ奉公に出てきた浦上の農家の娘キク。活発で切れながの眼の美しい少女が想…

【号泣せずにはいられない本】その日のまえに

著者 重松清 【内容】 僕たちは「その日」に向かって生きてきた――。昨日までの、そして、明日からも続くはずの毎日を不意に断ち切る家族の死。消えゆく命を前にして、いったい何ができるのだろうか…。死にゆく妻を静かに見送る父と子らを中心に、それぞれの…

【娘を失った父親の悲しい復讐劇】罪の余白

著者 芹沢央 【内容】 どうしよう、お父さん、わたし、死んでしまう―。安藤の娘、加奈が学校で転落死した。「全然悩んでいるようには見えなかった」。クラスメートからの手紙を受け取った安藤の心に、娘が死を選んだ本当の理由を知りたい、という思いが強く…

【少女漫画を小説で】藤倉君のニセ彼女

著者 村田天 【内容】 学校一モテる藤倉君に、自称・六八番目に恋をした尚。 ひょんなきっかけから、モテすぎて女嫌いを発症した藤倉君の女 除け役として「ニセ彼女」になるが、 この関係を続けるためには「藤倉君を好きだとバレてはいけない」 ことが条件だ…

【夫婦間でするセックスは近親相姦】消滅世界

著者 村田沙耶香 【内容】 セックスではなく人工授精で、子どもを産むことが定着した世界。そこでは、夫婦間の性行為は「近親相姦」とタブー視され、「両親が愛し合った末」に生まれた雨音は、母親に嫌悪を抱いていた。清潔な結婚生活を送り、夫以外のヒトや…

【本の厚みを感じさせないノンストップ読書】犯罪者

著者 太田愛 【内容】 白昼の駅前広場で4人が刺殺される通り魔事件が発生。犯人は逮捕されたが、ただひとり助かった青年・修司は搬送先の病院で奇妙な男から「逃げろ。あと10日生き延びれば助かる」と警告される。その直後、謎の暗殺者に襲撃される修司。な…

【樹木希林の生き方】一切なりゆき~樹木希林のことば~

著者 樹木希林 【内容】 2018年9月15日、女優の樹木希林さんが永眠されました。樹木さんを回顧するときに思い出すことは人それぞれです。古くは、テレビドラマ『寺内貫太郎一家』で「ジュリー~」と身悶えるお婆ちゃんの暴れっぷりや、連続テレビ小説『はね駒…

【夫婦で殺し合い】昨夜は殺れたかも

著者 藤石波矢/辻堂ゆめ 【内容】 今日も二人で殺し愛。新進気鋭の著者二人が、夫役・妻役、二人の視点を交互にかき分ける!? 愛とトリックの殺しあう夫婦の物語!平凡なサラリーマン・藤堂光弘(ふじどう・みつひろ)。夫を愛する専業主婦・藤堂咲奈(ふ…

【ファンタジー苦手でも面白い!】八咫烏シリーズ

著者 阿部智里 【内容】 「八咫烏」の一族が支配する異世界「山内」で、優秀な兄宮が廃嫡され、弟の若宮が日嗣の御子の座に就いた。世継ぎの后選びを巡り、大貴族が覇を競う宮廷からはじまった和風ファンタジーは、やがて大いなる外敵との戦いへ―。 史上最年…

【婚活している人に是非読んでもらいたい】傲慢と善良

著者 辻村深月 【内容】 婚約者・坂庭真実が忽然と姿を消した。その居場所を探すため、西澤架は、彼女の「過去」と向き合うことになる。生きていく痛みと苦しさ。その先にあるはずの幸せ──。2018年本屋大賞『かがみの孤城』の著者が贈る、圧倒的な"恋愛"小説…

【買って、読んでよかった素晴らしい本】かがみの孤城

著者 辻村深月 【内容】 鏡の世界で謎を追う不登校児 大人と子どもの目が共存する救いの物語 大人である現在の自分と、子どもだったあの頃の自分の両方を、同時に、ここまで慰め、励ましてくれる小説なんてはじめてだ。辻村深月の新作『かがみの孤城』のこと…