プロフェッショナルな読者 グッドレビュアー 25作品のレビュー 80%

ぶくぶくブックレビュー

読んだ本のレビューを書いています。

☆☆☆☆☆

【少年犯罪者の代名詞】絶歌

著者 元少年A 【内容】 1997年6月28日。僕は、僕ではなくなった。 酒鬼薔薇聖斗を名乗った少年Aが18年の時を経て、自分の過去と対峙し、切り結び著した、生命の手記。 「少年A」――それが、僕の代名詞となった。 僕はもはや血の通ったひとりの人間ではなく…

【本にする必要があるのか】探してるものはそう遠くはないのかもしれない

著書 新井見枝香 【内容】 本書は、某有名書店の”型破り”書店員による初エッセイです。 よくある「書店員が書いた心温まる本屋の話」ではなく、37歳、独身、彼氏なし、そんな女のおかしくてちょっぴり痛いお話です。 著者は、出版業界ではチョー有名人で、…