プロフェッショナルな読者 グッドレビュアー 25作品のレビュー 80%

ぶくぶくブックレビュー

読んだ本のレビューを書いています。

ホラー

【暑くて眠れない夜に】ぞぞのむこ

著者 井上宮 ゲラ読了 7/20発売 【内容】 電車を乗り間違え、見知らぬ駅に降り立った島本。部下の矢崎は「ここは漠市です。すぐに離れたほうが良い」と、訳のわからぬことを淡々と言う。しかし先を急ぐ島本は、その言葉を無視し、漠市を通り抜け、取引先へ向…

【おっぱいは隠せ】ホラー映画で殺されない方法

著者 セス・グレアム=スミス ゲラ読了。2018/7/23発売予定 【内容】 ベストセラー『高慢と偏見とゾンビ』『ヴァンパイアハンター・リンカーン』を執筆し、 『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』をプロデューサーとして大ヒットに導いた セス・グレア…

【一行でゾクッ】一行怪談(二)

著者 吉田悠軌 【内容】 Twitterで話題沸騰! たった一行に込められた、美しい悪夢のような物語集。 解説の大槻ケンヂ氏も「一行怪談、と定義づけられているが、これは時に短歌であり、散文詩であり、あるいは文学でありオカルトであり絶妙のショートショー…

【衝撃的】人間に向いてない

【著者】黒澤いづみ ゲラ読了 2018/6/12発売 【内容】 「メフィスト賞選考会」時に、 編集部満場一致でデビューが決定! ――ある日突然、あなたの子どもが虫になったら。 それでも子どもを愛せますか? ある日突然発症し、一夜のうちに人間を異形の姿へと変貌…

【ライトなホラー】あの世とこの世を季節は巡る

著者 沢村鐵 【内容】 『クラン』シリーズ著者が贈るホラー小説の新境地!! 怪異の現場にふらりと現れる放浪の青年は何者か―― この世ならぬ存在と話ができる青年・日下慎治。 街の片隅にある「境界」に棲むあやかしたちに寄り添い、話を聞き、 そしていつの…

【闇が深すぎる】トマト缶の黒い真実

著者 ジャン=バティスト・マレ 訳 田中裕子 【内容】 ・「中国産」が「イタリア産」になる流通の謎・「添加物69%」の現場・腐ったトマトの再商品化「ブラック・インク」とはすべてはトマト缶をめぐる真実だ。…それでもトマト缶を買いますか? トマトは170カ…

【胸のすかない話】死にぞこないの青

著者 乙一 【内容】 飼育係になりたいがために嘘をついてしまったマサオは、大好きだった羽田先生から嫌われてしまう。先生は、他の誰かが宿題を忘れてきたり授業中騒いでいても、全部マサオのせいにするようになった。クラスメイトまでもがマサオいじめに興…

【リカの正体は!!】リバース

著者 五十嵐貴久 【内容】 医師の父、美しい母、高貴なまでの美貌を振りまく双子・梨花と結花。非の打ち所のない雨宮家で家政婦として働く幸子は、彼らを取り巻く人間に降りかかる呪われた運命に疑念を抱く。そして、ある「真相」にたどり着いた幸子は、留守…

【本間の凄惨な最期】リターン

著者 五十嵐貴久 【内容】 高尾で発見された手足と顔がない死体は、十年前ストーカー・リカに拉致された本間だった。警察官を殺し、雲隠れしていたリカを追い続けてきたコールドケース捜査班の尚美は、同僚の孝子と捜査に加わる。捜査が難航する中、孝子の恋…

【止まらないジェットコースター】リカ

著者 五十嵐貴久 【内容】 妻子を愛する42歳の平凡な会社員、本間は、出来心で始めた「出会い系」で「リカ」と名乗る女性と知り合う。しかし彼女は、恐るべき“怪物”だった。長い黒髪を振り乱し、常軌を逸した手段でストーキングをするリカ。その狂気に追いつ…

【ありそうで怖い】鬼女まつり

著者 堀内公太郎 【内容】 『公開処刑人 森のくまさん』でスマッシュヒットを飛ばしている著者の第2作目です! 高校生がいじめを苦に自殺した問題で、マスコミが騒いでいる。川口巡査と原田警部補が警察の面子をかけて捜査にあたるが、ネットでは加害者の実名…

【やってみよう】親指さがし

著者 山田悠介 【内容】 「ねえ、親指さがしって知ってる?」由美が聞きつけてきた〈バラバラ殺人事件〉と奇妙な儀式の噂話をもとに、武たち5人の小学生が遊び半分で始めた「指親さがし」。が、終わって目を開くと、そこに由美の姿はなかった。それから7年。…

【こんな鬼ごっこ嫌だ】リアル鬼ごっこ

著書 山田悠介 【内容】 全国500万の「佐藤」姓を皆殺しにせよ!―西暦3000年、国王はある日突然、7日間にわたる大量虐殺を決行した。生き残りを誓う大学生・佐藤翼の眼前で殺されていく父や友。陸上選手の翼は、幼い頃に生き別れた妹を探し出すため死の競走路…