プロフェッショナルな読者 グッドレビュアー 200作品のレビュー 80%

ぶくぶくブックレビュー

読んだ本のレビューを書いています。

ホラー

【本当の恐怖を味わいたい方へ】修羅の家

著者 我孫子武丸 【内容】 『殺戮にいたる病』を凌ぐ驚愕作!簡易宿泊所で暮らす晴男はレイプ現場を中年女性・優子に目撃され、彼女の家につれていかれる。そこには同じ格好をした十名ほどが「家族」として暮らしていた。おぞましい儀式を経て一員となった晴…

【黒幕は一体誰なのか】坂の上の赤い屋根

著者 真梨幸子 【内容】 わたしが人殺しになったのは、この街のせい――。 人格者と評判も高かった夫婦が、 身体中を切り刻まれコンクリート詰めされて 埋められた。 血を分けた娘と、その恋人によって……。 その残虐性から世間を激震させた 『文京区両親強盗殺…

【十二国記はじめました】魔性の子

著者 小野不由美 【内容】 どこにも、僕のいる場所はない──教育実習のため母校に戻った広瀬は、高里という生徒が気に掛かる。周囲に馴染まぬ姿が過ぎし日の自分に重なった。彼を虐(いじ)めた者が不慮の事故に遭うため、「高里は祟(たた)る」と恐れられていた…

【リカは感染する】リメンバー

著者 五十嵐貴久 【内容】 バラバラ死体をビニール袋に詰めて川に捨てていた女が、都内で現行犯逮捕された。フリーの記者で、二十年前の「雨宮リカ事件」を調べていたという。模倣犯か、それともリカの心理が感染した!? 精神鑑定を担当した立原教授の周りで…

【日本昔話のようなホラー】いっぺんさん

【内容】 いっぺんしか願いを叶えない神様を探す少年とその友人の奇跡を描く感動の表題作「いっぺんさん」、田舎に帰った作家が海岸で出会った女の因縁話「磯幽霊」とその後日譚「磯幽霊・それから」、山奥の村で、ほのかに思いを寄せた女の子に起きた出来事…

【よくあるシチュエーション】幻屍症

著者 周木律 【内容】 絶海の孤島に建つ孤児院「四水園」で発生した、園生の不可解な転落死。他者の優れた部分が歪んで見える「幻視症」のユタカは、その事件をきっかけとして園内に伝わる「四忌」の噂を追い始めた。解けば願いが叶い、真実に辿り着けない者…

【本の厚みを感じさせないノンストップ読書】犯罪者

著者 太田愛 【内容】 白昼の駅前広場で4人が刺殺される通り魔事件が発生。犯人は逮捕されたが、ただひとり助かった青年・修司は搬送先の病院で奇妙な男から「逃げろ。あと10日生き延びれば助かる」と警告される。その直後、謎の暗殺者に襲撃される修司。な…

【阿部智里の現代劇】発現

著者 阿部智里 【内容】 八咫烏シリーズの阿部智里が切り拓く新境地構想3年で辿り着いた 待望の長編小説 平成と昭和、二つの時代で起こった不可解な事件。真相を求めて近づこうとする者たちを嘲笑うかのように謎は深まり続け、次第に彼らの背中をほの暗い闇…

【次刺されたら死ぬ】雀蜂

著者 貴志祐介 【内容】 11月下旬の八ヶ岳。山荘で目醒めた小説家の安斎が見たものは、次々と襲ってくるスズメバチの大群だった。昔ハチに刺された安斎は、もう一度刺されると命の保証はない。逃げようにも外は吹雪。通信機器も使えず、一緒にいた妻は忽然と…

【朝井リョウ風味の世にも奇妙な物語】世にも奇妙な君物語

著者 朝井リョウ 【内容】 いくら流行っているからといって、経済的にも精神的にも自立した大人が、なぜ一緒に住むのか(第1話「シェアハウさない」)。その人がどれだけ「リア充」であるかを評価する、「コミュニケーション能力促進法」が施行された世界。知…

【文は短いが想像力を掻き立てる】あっちがわ

著者 イシズマサシ 【内容】 この世のものとは思えない 15のこわい話 決して一人では読ませないでください この世のものとは思えない、怖くて奇妙な出来事。ここは本当にぼくの町なの? それとも……。 一話一見開きで展開するたたみかける恐怖。きみはつぎの…

【何よりも絵が怖い】まどのそと 

著者 佐野史郎 【内容】 怪談えほん〈第3期〉、ついに刊行スタート! 怖いけど見たい、見たいけど怖い 佐野史郎とハダタカヒトが描くたえがたい恐怖。 かたかたかた…かたかたかた…ずっとなりやまない音。ねむりたいけどねむれない。 何度もよんだけど、ママ…

【時給1120百円の短期アルバイト】インシテミル

著者 米澤穂信 【内容】 車を買う金欲しさにアルバイト探しをしていた学生・結城がコンビニにあった求人情報誌で見つけたのは、時給11万2000円という破格の好条件の仕事。それは、1週間「ある人文科学的実験の被験者」になるだけという、短期のアルバイトだ…

【にゅるりにゅるりぐじゅり】入らずの森

著者 宇佐美まこと 【内容】 粘つく執念、底の見えない恐怖―― ホラーの俊英が、ミステリ要素満載で贈るダーク・ファンタジー! 小説家・京極夏彦氏「 この昏い森はあなたの奥へと繋がっている。決して入ってはいけない。でも、あなたは必ず入ってしまう。宇…

【ロシアのパンやお菓子がとってもおいしそうな一冊】昨日の僕が僕を殺す

著者 太田紫織 【内容】 大ヒット「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」著者、新作始動! 北海道、小樽。ロシア系クオーターの男子高校生、淡井ルカは、叔母を弔うため、彼女の愛したベーカリーを訪れる。そこで出会ったのは、イケメン店長の汐見と人懐っ…

【途中下車は不可能、怖さのジェットコースター】スイート・マイホーム

2019/01/10発売予定 著者 神津 凛子 【内容】 第13回小説現代長編新人賞受賞作!選考委員 全員戦慄。「イヤミス」を超えた、世にもおぞましい「オゾミス」誕生。 スポーツインストラクターの賢二は、寒がりの妻のため、たった1台のエアコンで家中を暖めら…

【読んでいくうちにぞくっとする】Q&A

著者 恩田陸 【内容】 都下郊外の大型商業施設において重大死傷事故が発生した。死者69名、負傷者116名、未だ原因を特定できず―多数の被害者、目撃者が招喚されるが、ことごとく食い違う証言。防犯ビデオに写っていたのは何か?異臭は?ぬいぐるみを引きずりな…

【みよちゃんの抱える闇が深すぎる】DRY

著者 原田ひ香 【内容】 北沢藍のもとに、十年以上も会っていなかった母孝子が祖母ヤスを刺して留置場にいると、弁護士から連絡が来る。藍は職場の上司と不倫して、二人の子供を置いて、武蔵小杉のタワーマンションから追い出され、今は元住吉4万8千円のア…

【2日間で14冊】角川70時間「全ページ無料試し読みフェア」

読友さんのつぶやきにて知った今回のキャンペーン、はっきりいってすごく良かったです。 prtimes.jp ブックウォーカーのサイトで、会員登録しなくてもブラウザでサクサク読めました。 7000冊もあり、読みたい本を探すのも大変。そして探していくうちに「…

【大満足の一冊】短劇

著者 坂木司 【内容】 懸賞で当たった映画の試写会で私が目にしたのは、自分の行動が盗撮された映像だった。その後、悪夢のような出来事が私を襲う…(「試写会」)。とある村に代々伝わる極秘の祭り。村の十七歳の男女全員が集められて行われる、世にも恐ろし…

【フジコ以上の衝撃】インタビュー・イン・セル 殺人鬼フジコの真実

著者 真梨幸子 【内容】 一本の電話に月刊グローブ編集部は騒然となった。男女数名を凄絶なリンチの末に殺した罪で起訴されるも無罪判決を勝ち取った下田健太。その母・茂子が独占取材に応じるという。茂子は稀代の殺人鬼として死刑になっ たフジコの育ての…

【綿矢りさの怖い話】憤死

著者 綿矢りさ 【内容】 自殺未遂をしたと噂される、小中学校時代の女友達。興味本位で病室を訪れた私は、彼女が自宅のバルコニーから飛び降りた驚きの真相を聞く…表題作のほか、「おとな」「トイレの懺悔室」「人生ゲーム」を収めた、綿矢りさによる世にも…

【Ⅰより断然恐ろしい!】殺人鬼Ⅱ

著者 綾辻行人 【内容】 伝説の『殺人鬼』、ふたたび。双葉山の惨劇から三年、最初にそれと遭遇したのは休暇中の一家。正義も勇気も家族愛も、ただ血の海に消えゆくのみ。そしてそれは山を降り、麓の街に侵攻するのだ。病院を、平和な家庭を、凄惨な地獄風景…

【綾辻行人はスプラッタもお上手】殺人鬼

著者 綾辻行人 【内容】 夏期合宿のため双葉山を訪れた親睦団体「TCメンバーズ」の一行。人里離れた山中での楽しいサマーキャンプは、突如出現した殺人鬼によって、阿鼻叫喚の地獄と化した。次々と殺されてゆく仲間たち…手足が切断され、眼球が抉りだされ、…

【日本語だからこそできるこの世界観】意味がわかるとゾクゾクする超短編小説 ゾク編 54字の物語 怪 

著者 氏田雄介 【内容】 SNSやメディアで話題の『54字の物語』、ゾクゾクが加速する「ゾク編」発売決定! 9マス×6行の原稿用紙につづられた、世界一短い(かもしれない)短編小説90話を、あなたに。 あなたはこの物語の意味、わかりますか――? ◆異様に安…

【暑くて眠れない夜に】ぞぞのむこ

著者 井上宮 ゲラ読了 7/20発売 【内容】 電車を乗り間違え、見知らぬ駅に降り立った島本。部下の矢崎は「ここは漠市です。すぐに離れたほうが良い」と、訳のわからぬことを淡々と言う。しかし先を急ぐ島本は、その言葉を無視し、漠市を通り抜け、取引先へ向…

【おっぱいは隠せ】ホラー映画で殺されない方法

著者 セス・グレアム=スミス ゲラ読了。2018/7/23発売予定 【内容】 ベストセラー『高慢と偏見とゾンビ』『ヴァンパイアハンター・リンカーン』を執筆し、 『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』をプロデューサーとして大ヒットに導いた セス・グレア…

【一行でゾクッ】一行怪談(二)

著者 吉田悠軌 【内容】 Twitterで話題沸騰! たった一行に込められた、美しい悪夢のような物語集。 解説の大槻ケンヂ氏も「一行怪談、と定義づけられているが、これは時に短歌であり、散文詩であり、あるいは文学でありオカルトであり絶妙のショートショー…

【衝撃的】人間に向いてない

【著者】黒澤いづみ ゲラ読了 2018/6/12発売 【内容】 「メフィスト賞選考会」時に、 編集部満場一致でデビューが決定! ――ある日突然、あなたの子どもが虫になったら。 それでも子どもを愛せますか? ある日突然発症し、一夜のうちに人間を異形の姿へと変貌…

【ライトなホラー】あの世とこの世を季節は巡る

著者 沢村鐵 【内容】 『クラン』シリーズ著者が贈るホラー小説の新境地!! 怪異の現場にふらりと現れる放浪の青年は何者か―― この世ならぬ存在と話ができる青年・日下慎治。 街の片隅にある「境界」に棲むあやかしたちに寄り添い、話を聞き、 そしていつの…