プロフェッショナルな読者 グッドレビュアー 200作品のレビュー 80%

ぶくぶくブックレビュー

読んだ本のレビューを書いています。

ミステリー

【容姿に悩む女性へとっておきの御呪い】うるはしみにくし あなたのともだち

著者 澤村伊智 【内容】 エンタメ界注目の気鋭が描く学園ホラーミステリー! 四ツ角高校に伝わる「ユアフレンド」のおまじない。 そのノートを受け取った者は、クラスの生徒の見た目を醜く(あるいは美しく)することができる。 三年二組の一番の美女で、「…

【他人にどこまでしてあげることができるのか】展望塔のラプンツェル

著者 宇佐美まこと 【内容】 ★★★第33回 山本周五郎賞ノミネート作品★★★ 多摩川市は労働者相手の娯楽の街として栄え、貧困、暴力、行きつく先は家庭崩壊など、児童相談所は休む暇もない。児相に勤務する松本悠一は、市の「こども家庭支援センター」の前園志穂…

【コナンよりも控えめな少年探偵】僕の神さま

著者 芦沢央 【内容】 「知ってる? 川上さんって、お父さんに殺されたらしいよ……」 僕たちは何かトラブルが起きると、同級生の水谷君に相談する。例えば友だちから意地悪されたら、運動会で出たくない競技があったら、弟が迷子になっても……。学校中のみんな…

【家づくりをめぐるミステリー】名探偵はハウスメーカーにいる 家づくりは今日も謎だらけ

著者 宮嶋 貴以 【内容】 一戸建てを購入するのは、一世一代の決断が必要だ。ましてや注文住宅となれば、外装や間取りなど決めることが多く、家族や親族の想いがスレ違ったり衝突したり…。そこではまさに、壮大なドラマが繰り広げられる。大手ハウスメーカー…

【鯉ケ窪学園、ふたたび】君に読ませたいミステリがあるんだ

著者 東川篤哉 【内容】 「推理」を愛するすべての人へ。 ミステリを書き、読むことの面白さが“過剰”に詰まったユーモアミステリの超快作、誕生!! 舞台は『放課後はミステリーとともに』の鯉ケ窪学園。高校に入学したばかりの僕は「第二文芸部」の部室に迷…

【現役司法修習生の方が書く法廷ミステリー】 法廷遊戯

著者 五十嵐 律人 【内容】 第62回メフィスト賞受賞作!法律家を志した三人の若者。 一人は弁護士になり、一人は被告人になり、一人は命を失った――謎だけを残して。 法曹の道を目指してロースクールに通う、 久我清義(くがきよよし)と織本美鈴(おりもとみ…

【「残念ながら神様は休暇中だ」】 誘拐屋のエチケット

著者 横関 大 【内容】 誘拐されて、人生一発逆転してみませんか?「無口でプロフェッショナルな誘拐屋」と「涙もろくて人情派な新人誘拐屋」が、SNS炎上、不倫スキャンダル、借金まみれな人生崖っぷちの人々を、攫って匿って問題解決!そしてすべての出来事…

【犯罪被害者家族が悪党のその後を追う物語】悪党

著者 薬丸岳 【内容】 探偵事務所で働いている佐伯修一は、老夫婦から「息子を殺し、少年院を出て社会復帰した男を追跡調査してほしい」という依頼を受ける。依頼に後ろ向きだった佐伯だが、所長の木暮の命令で調査を開始する。実は佐伯も姉を殺された犯罪被…

【えらく風変わりな主人公とその家族の謎】暗黒残酷監獄

著者 城戸喜由 【内容】 家族って何なんですか 同級生の女子から絶えず言い寄られ、人妻との不倫に暗い愉しみを見いだし、友人は皆無の高校生・清家椿太郎。ある日、姉の御鍬が十字架に磔となって死んだ。彼女が遺した「この家には悪魔がいる」というメモの…

【将棋の駒にそんな価値のあるものがあるとは知らなかった。】盤上の向日葵

著者 柚月裕子 【内容】 実業界の寵児で天才棋士――。 男は果たして殺人犯なのか! ? さいたま市天木山山中で発見された白骨死体。唯一残された手がかりは初代菊水月作の名駒のみ。それから4ヶ月、叩き上げ刑事・石破と、かつて将棋を志した若手刑事・佐野は真…

【黒幕は一体誰なのか】坂の上の赤い屋根

著者 真梨幸子 【内容】 わたしが人殺しになったのは、この街のせい――。 人格者と評判も高かった夫婦が、 身体中を切り刻まれコンクリート詰めされて 埋められた。 血を分けた娘と、その恋人によって……。 その残虐性から世間を激震させた 『文京区両親強盗殺…

【5つの短編をめぐるミステリー】追想五断章

著者 米澤穂信 【内容】 大学を休学し、伯父の古書店に居候する菅生芳光は、ある女性から、死んだ父親が書いた五つの「結末のない物語」を探して欲しい、という依頼を受ける。調査を進めるうちに、故人が20年以上前の未解決事件「アントワープの銃声」の容疑…

【リカは感染する】リメンバー

著者 五十嵐貴久 【内容】 バラバラ死体をビニール袋に詰めて川に捨てていた女が、都内で現行犯逮捕された。フリーの記者で、二十年前の「雨宮リカ事件」を調べていたという。模倣犯か、それともリカの心理が感染した!? 精神鑑定を担当した立原教授の周りで…

【ゆるい警察官が大活躍】ゴースト アンド ポリス GAP

著者 佐野晶 【内容】 第1回警察小説大賞、満場一致の受賞作! 「聞いてると思うけどさ。俺たちはごんぞうだから。無駄な仕事はしないから。張り切ってガタガタ騒いだりしないでね」ごんぞう――自主的窓際警官のこと。神奈川県辻堂にある鳩裏交番は、自主的窓…

【娘を失った父親の悲しい復讐劇】罪の余白

著者 芹沢央 【内容】 どうしよう、お父さん、わたし、死んでしまう―。安藤の娘、加奈が学校で転落死した。「全然悩んでいるようには見えなかった」。クラスメートからの手紙を受け取った安藤の心に、娘が死を選んだ本当の理由を知りたい、という思いが強く…

【よくあるシチュエーション】幻屍症

著者 周木律 【内容】 絶海の孤島に建つ孤児院「四水園」で発生した、園生の不可解な転落死。他者の優れた部分が歪んで見える「幻視症」のユタカは、その事件をきっかけとして園内に伝わる「四忌」の噂を追い始めた。解けば願いが叶い、真実に辿り着けない者…

【彼は、七回死ぬ】時を壊した彼女 

著者 古野まほろ 【内容】 何度、何度、何度くり返しても 彼の死だけが変わらない 星夜の学校を襲った悲劇と、くり返す夏の日。命がけの青春を、私達は生きている。 運命と戦う高校生達のタイムリープ×本格ミステリ ☆☆☆ 7月7日。部活仲間5人のささやかな…

【私も一緒に夢を見た】楽園のカンヴァス

著者 原田マハ 【内容】 とうとう、みつけたわね。 ルソーの名画に酷似した一枚の絵。そこに秘められた真実の究明に、二人の男女が挑む。興奮と感動の傑作アート・ミステリ。山本周五郎賞受賞。 ニューヨーク近代美術館のキュレーター、ティム・ブラウンはあ…

【本の厚みを感じさせないノンストップ読書】犯罪者

著者 太田愛 【内容】 白昼の駅前広場で4人が刺殺される通り魔事件が発生。犯人は逮捕されたが、ただひとり助かった青年・修司は搬送先の病院で奇妙な男から「逃げろ。あと10日生き延びれば助かる」と警告される。その直後、謎の暗殺者に襲撃される修司。な…

【完全犯罪の目的とは】20 誤判対策室

著者 石川智健 【内容】 見破ってみてください、私の完全犯罪を。 殺人の証明ができなければ、娘の命はない――。 仕掛けられた不可解なゲームに、正義は容易く翻弄される。 絶対絶命の老刑事が己の矜持をかけて臨む、運命の20日間。7つの「20」が導く禁断の真…

【阿部智里の現代劇】発現

著者 阿部智里 【内容】 八咫烏シリーズの阿部智里が切り拓く新境地構想3年で辿り着いた 待望の長編小説 平成と昭和、二つの時代で起こった不可解な事件。真相を求めて近づこうとする者たちを嘲笑うかのように謎は深まり続け、次第に彼らの背中をほの暗い闇…

【ファンタジー苦手でも面白い!】八咫烏シリーズ

著者 阿部智里 【内容】 「八咫烏」の一族が支配する異世界「山内」で、優秀な兄宮が廃嫡され、弟の若宮が日嗣の御子の座に就いた。世継ぎの后選びを巡り、大貴族が覇を競う宮廷からはじまった和風ファンタジーは、やがて大いなる外敵との戦いへ―。 史上最年…

【どちらの結果になっても辛いだけ】望み

著者 雫井脩介 【内容】 東京のベッドタウンに住み、建築デザインの仕事をしている石川一登(いしかわかずと)と校正者の妻・貴代美(きよみ)。二人は、高一の息子・規士(ただし)と中三の娘・雅(みやび)と共に、家族四人平和に暮らしていた。規士が高校生になっ…

【ノリで書いてるだろ!】死亡フラグが立ちました!

著者 七尾与志 【内容】 『このミス』編集部が驚愕した話題作! “死神”と呼ばれる暗殺者のターゲットになると、24時間以内に偶然の事故によって殺される——。特ダネを狙うライター・陣内は、ある組長の死が、実は“死神”によるものだと聞く。事故として処理され…

【表紙の矢を射る姿に惹かれてしまう】黄金の烏

著者 阿部智里 【内容】 史上最年少で松本清張賞を受賞した著者による、異世界ファンタジー第三弾。八咫烏が支配する世界「山内」を舞台に、世継の花嫁の座を巡る姫君たちの駆け引きと、その家族の権力闘争を描いた『烏に単は似合わない』は、選考会でも大き…

【監視しているのは誰だ!】目撃

著者 西村健 【内容】 誰かが私を監視している――!? 静かな住宅街で殺人事件が起きた瞬間、検針員として敷地内に足を踏み入れた奈津実は何を見たのか?離婚調停中の戸田奈津実は、電気メーターの検針員の仕事をしながら幼稚園に通う幼い娘を一人で育ててい…

【死神×執事=イケメン】死神執事のカーテンコール

著者 栗原ちひろ 【内容】 役者くずれの猪目空我は、かつてスタイリッシュな探偵役で人気を博した美形男子。とくに探偵としての能力があるわけではないが、とある事情で俳優業を廃業した今、ほかにやれることもないので、見た目重視の雰囲気探偵事務所を開業…

【時給1120百円の短期アルバイト】インシテミル

著者 米澤穂信 【内容】 車を買う金欲しさにアルバイト探しをしていた学生・結城がコンビニにあった求人情報誌で見つけたのは、時給11万2000円という破格の好条件の仕事。それは、1週間「ある人文科学的実験の被験者」になるだけという、短期のアルバイトだ…

【ただの短編集と侮るなかれ】ずっとあなたが好きでした

著者 歌野晶午 【内容】 バイト先の女子高生との淡い恋、転校してきた美少女へのときめき、年上劇団員との溺れるような日々、集団自殺の一歩手前で抱いた恋心、そして人生の夕暮れ時の穏やかな想い…。サプライズ・ミステリーの名手が綴る恋愛小説集は、一筋…

【平成を駆け抜けた、ある存在しない男の話】Blue

著者 葉真中顕 【内容】 平成という時代があった。 平成が始まる日に生まれ、終わる日に死んだ一人の男がいた。名は青、母親は彼をブルーと呼んだ。 平成15年12月、青梅で教員一家5人の刺殺事件が発生する。藤崎たち警察は、次女の篠原夏希(31)がほかの4…