プロフェッショナルな読者 グッドレビュアー 200作品のレビュー 80%

ぶくぶくブックレビュー

読んだ本のレビューを書いています。

友情

【抱腹絶倒のバッタ研究記in モーリタニア】バッタを倒しにアフリカへ

著者 前野ウルド浩太郎 【内容】 バッタ被害を食い止めるため、バッタ博士は単身、モーリタニアへと旅立った。それが、修羅への道とも知らずに…。『孤独なバッダが群れるとき』の著者が贈る、科学冒険就職ノンフィクション! 【著者プロフィール】前野 ウルド…

【景王と助さん格さん】風の万里 黎明の空

著者 小野不由美 【内容】 人は、自分の悲しみのために涙する。陽子は、慶国の玉座に就きながらも役割を果たせず、女王ゆえ信頼を得られぬ己に苦悩していた。祥瓊(しょうけい)は、芳国(ほうこく)国王である父が簒奪者(さんだつしゃ)に殺され、平穏な暮らしを…

【十二国記はじめました】魔性の子

著者 小野不由美 【内容】 どこにも、僕のいる場所はない──教育実習のため母校に戻った広瀬は、高里という生徒が気に掛かる。周囲に馴染まぬ姿が過ぎし日の自分に重なった。彼を虐(いじ)めた者が不慮の事故に遭うため、「高里は祟(たた)る」と恐れられていた…

【元SDN48のおっさんとの同棲生活日記】人生に詰んだ元アイドルは、赤の他人のおっさんと住む選択をした

著者 大木亜希子 【内容】 仕事なし、彼氏なし、元アイドルのアラサー女子。夜は男性との「ノルマ飯」、仕事もタフにこなしているつもりが、ある日突然、駅のホームで突然足が動かなくなった。そして、赤の他人のおっさん(57歳)と暮らすことに―― 読めば心が…

【薄い本ではあるが内容が深い】何もかも憂鬱な夜に

著者 中村文則 【内容】 施設で育った刑務官の「僕」は、十八歳のときに強姦目的で女性とその夫を刺殺した二十歳の未決囚・山井を担当している。一週間後に迫る控訴期限が切れれば死刑が確定するが、山井はまだ語らない何かを隠している――。どこか自分に似た…

【号泣せずにはいられない本】その日のまえに

著者 重松清 【内容】 僕たちは「その日」に向かって生きてきた――。昨日までの、そして、明日からも続くはずの毎日を不意に断ち切る家族の死。消えゆく命を前にして、いったい何ができるのだろうか…。死にゆく妻を静かに見送る父と子らを中心に、それぞれの…

【娘を失った父親の悲しい復讐劇】罪の余白

著者 芹沢央 【内容】 どうしよう、お父さん、わたし、死んでしまう―。安藤の娘、加奈が学校で転落死した。「全然悩んでいるようには見えなかった」。クラスメートからの手紙を受け取った安藤の心に、娘が死を選んだ本当の理由を知りたい、という思いが強く…

【よくあるシチュエーション】幻屍症

著者 周木律 【内容】 絶海の孤島に建つ孤児院「四水園」で発生した、園生の不可解な転落死。他者の優れた部分が歪んで見える「幻視症」のユタカは、その事件をきっかけとして園内に伝わる「四忌」の噂を追い始めた。解けば願いが叶い、真実に辿り着けない者…

【本の厚みを感じさせないノンストップ読書】犯罪者

著者 太田愛 【内容】 白昼の駅前広場で4人が刺殺される通り魔事件が発生。犯人は逮捕されたが、ただひとり助かった青年・修司は搬送先の病院で奇妙な男から「逃げろ。あと10日生き延びれば助かる」と警告される。その直後、謎の暗殺者に襲撃される修司。な…

【買って、読んでよかった素晴らしい本】かがみの孤城

著者 辻村深月 【内容】 鏡の世界で謎を追う不登校児 大人と子どもの目が共存する救いの物語 大人である現在の自分と、子どもだったあの頃の自分の両方を、同時に、ここまで慰め、励ましてくれる小説なんてはじめてだ。辻村深月の新作『かがみの孤城』のこと…

【どちらの結果になっても辛いだけ】望み

著者 雫井脩介 【内容】 東京のベッドタウンに住み、建築デザインの仕事をしている石川一登(いしかわかずと)と校正者の妻・貴代美(きよみ)。二人は、高一の息子・規士(ただし)と中三の娘・雅(みやび)と共に、家族四人平和に暮らしていた。規士が高校生になっ…

【多様性を考える本】ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー

著者 ブレイディみかこ 【内容】 イギリス南部の都市ブライトンで生まれ育った中学1年生のぼく。パンクな母ちゃんとダンプの運転手の 父ちゃんの間に生まれた一人息子で、「いい歳をして反抗的でいい加減な」母親とは違い、 学校ランク第1位の公立小学校で…

【イケメンスペイン人の写真が欲しかった!】サハラ砂漠の王子さま

著者 たかのてるこ 【内容】 ヨーロッパを駆け抜け、サハラ砂漠を目指してアフリカへ。しかし、憧れのイスラムの国モロッコへ足を踏み入れた途端、次々と襲いかかってくる髭面の男たち!思わぬ貞操の危機に「女はつらいよ…」と呟きつつも、今度は砂漠を徒歩で…

【思春期の生々しさがとても濃厚な一冊】しろいろの街の、その骨の体温の

著者 村田沙耶香 【内容】 2013年に三島賞を受賞。14年に第一回フラウ文芸大賞受賞作の文庫化。 クラスでは目立たない存在である小4の結佳。女の子同士の複雑な友達関係をやり過ごしながら、習字教室が一緒の伊吹雄太と仲良くなるが、次第に伊吹を「おもち…

【無免許で部活でサーキット】天竜川高校 竜競部!

著者 郁子 匠 (うべ たくみ) 【内容】 何かとヘタレな今村心は、高校入学を機にやりたいことを見つけたいと新入生歓迎会に臨む。 そこで見たのは「竜競部」のド迫力バイクスタント。 バイクに興味を持った心は恐る恐る部の門を叩き、大人びた雰囲気を持つ…

【絡まった鎖がほどけたときのスッキリさ!】花の鎖

著者 湊かなえ 【内容】 毎年届く謎の花束。差出人のイニシャルは「K」――。 驚きのラストが胸を打つ、感動のミステリー。 両親を亡くし、愛する祖母もガンで入院中、さらに講師として働いていた英会話スクールが破綻し金銭的に困っている梨花。 建設会社で働…

【90年代のなつかしさとグッとくる愛の物語】僕の母がルーズソックスを

著者 朝倉 宏景 【内容】 朝起きたら、母親が17歳になっていた――。 外見はアラフォーの専業主婦なのに、 16歳の息子の俺に向かって「ねぇ、君さ、ウチのピッチ知らない?」と言い放ったのだ。 一人息子の俺が、昨日あんなことをしでかしたからなのか。 原因…

【まんまと騙された】悪いものが、来ませんように

著者 芦沢央 【内容】 助産院に勤める紗英は、不妊と夫の浮気に悩んでいた。彼女の唯一の拠り所は、子供の頃から最も近しい存在の奈津子だった。そして育児中の奈津子も、母や夫、社会となじめず、紗英を心の支えにしていた。そんな2人の関係が恐ろしい事件…

【冬が来るたびに死にそうになる話】この冬、いなくなる君へ

著者 いぬじゅん 【内容】 「この冬、君は死ぬ」謎の男に告げられた24歳の菜摘の運命は…。 ラストのどんでん返しに驚愕! 涙が溢れる著者渾身の最新作。 文具会社で働く24歳の生久田菜摘は仕事もプライベートも充実せず、無気力になっていた。ある夜、ひとり…

【メガネ萌え?それとも年下男子萌え?】ランドルトの環 

著者 八幡橙 【内容】 いくら身体を重ねても、完全に満たされることはない。 だから俺は、今日もまた会いに来てしまう――。 高校二年生の瞬の前に現れたのは、20歳以上の年の差がありながら、まるで魂を分けあったかのように心が通じる女性、那知だった。那知…

【走ることの美しさ、強さがふんだんに詰まった一冊】風が強く吹いている

著者 三浦しをん 【内容】 箱根駅伝を走りたい――そんな灰二の想いが、天才ランナー走と出会って動き出す。「駅伝」って何? 走るってどういうことなんだ? 十人の個性あふれるメンバーが、長距離を走ること(=生きること)に夢中で突き進む。自分の限界に挑戦し…

【みよちゃんの抱える闇が深すぎる】DRY

著者 原田ひ香 【内容】 北沢藍のもとに、十年以上も会っていなかった母孝子が祖母ヤスを刺して留置場にいると、弁護士から連絡が来る。藍は職場の上司と不倫して、二人の子供を置いて、武蔵小杉のタワーマンションから追い出され、今は元住吉4万8千円のア…

【暖かい話にほっこり】ぼくは朝日

著者 朝倉かすみ 【内容】 月刊「パンプキン」連載小説。 朝倉かすみ最新作『ぼくは朝日』単行本化決定!!! 1970年代、北海道小樽市。 何か問題や困難、心配事をかかえた人物と、主人公の【朝日】が出会う。 朝日は彼らとふれあい、心に寄り添っていく…

【正しかった選択の上にいる自分】武道館

著者 朝井リョウ 【内容】 【正しい選択】なんて、この世にない。「武道館ライブ」という合言葉のもとに活動する少女たちが、最終的に”自分の頭で”選んだ道とは――。 様々な題材を通して現代を描き続けてきた著者が今回選んだのは「アイドル」。視聴者のあい…

【絵本の力で心を治す】絵本処方院ウサミの謎カルテ 

著者 古都こいと 【内容】 どんな薬より“傷んだ心”に効く絵本、処方いたします 院長のガラが悪いことを除けば、患者に優しく評判の良い病院「ウサミ医院」。 そのもう一つの顔は、患者の「心」を治すべく「絵本」を処方する「絵本処方院ウサミ」。夜だけ開院…

【車椅子ホストの奮闘記】車輪の上

著者 乙武洋匡 【内容】 600万部のベストセラー『五体不満足』から20年。乙武洋匡、復活第1作は、小説!車椅子ホストのシゲノブが主人公。大学卒業後、就職が決まらぬまま上京し、ひょんなことからホストになった。客から障害者は席に来るなと言われた…

【母親の死を看取る】有村家のその日まで

著者 尾崎英子 2018/11/19発売予定 【内容】 有村文子はイラストレーターの仕事をしながら、マンションの隣の部屋に住む中野晴也の娘、あおいの面倒をみている。あおいの母・雪乃とは親友のように話せる仲だったが、ある日突然の心筋梗塞で亡くなってしまっ…

【綿矢りさの怖い話】憤死

著者 綿矢りさ 【内容】 自殺未遂をしたと噂される、小中学校時代の女友達。興味本位で病室を訪れた私は、彼女が自宅のバルコニーから飛び降りた驚きの真相を聞く…表題作のほか、「おとな」「トイレの懺悔室」「人生ゲーム」を収めた、綿矢りさによる世にも…

【もしも自分に罰を与える力があったら】ぼくのメジャースプーン

著者 辻村深月 【内容】 ぼくらを襲った事件はテレビのニュースよりもっとずっとどうしようもなくひどかった―。ある日、学校で起きた陰惨な事件。ぼくの幼なじみ、ふみちゃんはショックのあまり心を閉ざし、言葉を失った。彼女のため、犯人に対してぼくだけ…

【女子の大好物】クレイジー・リッチ・アジアンズ 上下

著者 ケビン・クワン 【内容】 ニューヨーク大学で経済学の教鞭をとるレイチェル・チューは、西海岸育ちのABC(アメリカ生まれの中国人)。母ひとり子一人の環境で、経済的に苦しいながらも現在の地位までたどり着いた苦労人。同じ大学で歴史学を教えるニコ…