プロフェッショナルな読者 グッドレビュアー 200作品のレビュー 80%

ぶくぶくブックレビュー

読んだ本のレビューを書いています。

kindle unlimited

【「防犯探偵・榎本」シリーズ 】狐火の家・鍵のかかった部屋

著者 貴志祐介【内容】 ・狐火の家 長野県の旧家で、中学3年の長女が殺害されるという事件が発生。突き飛ばされて柱に頭をぶつけ、脳内出血を起こしたのが死因と思われた。現場は、築100年は経つ古い日本家屋。玄関は内側から鍵がかけられ、完全な密室状態…

【日常の謎をどんどん解決】カラット探偵事務所の事件簿

著者 乾くるみ 【内容】 あなたの頭を悩ます謎をカラッと解決いたします! 浮気調査や信用調査などを扱う普通の私立探偵とは異なり、謎解きだけを専門に扱うカラット探偵事務所。 探偵・古谷と助手・井上は毎回事件現場を訪れ、持ち込まれた事件を鮮やかに解…

【鍵屋と泥棒は紙一重】鍵のことなら、何でもお任せ

著者 黒野伸一 【内容】 イジメが嫌で高校に行かなくなった岡本瑛太。そんなとき、父親は自分の店である鍵屋の仕事を手伝わせた。意外とこの仕事に向いていた彼は、父親が亡くなった後、家業を継いだ。借金付きで……。ある日、近所に大手の鍵チェーンが出来て…

【刑事×大学生家政婦男子】家政夫くんは名探偵

著者 楠谷佑 【内容】 仕事で忙しく、家事が行き届かなくなった刑事の怜は家事代行サービスを呼ぶことに――。そこにやって来たのは、きれいな顔立ちをした青年・光弥だった。黙々と仕事をこなす光弥との話題のひとつとして抱えている事件の話をすると、彼はあ…

【結婚にまつわるホラー短編集】崩れる

著者 貫井 徳郎 【内容】 仕事もしない無責任な夫と身勝手な息子にストレスを抱えていた芳恵。ついに我慢の限界に達し、取った行動は……(「崩れる」)。30代独身を貫いていた翻訳家の聖美。ある日高校の同級生だった真砂子から結婚報告の電話があり、お祝い…

【本当に怖いのは誰?】お見合い

著者 吉村達也 【内容】 大好きな史也と結婚する前に、一度だけ「お見合い」というものをしてみたい。満たされた恋で幸せな毎日を送る滝真由子にとって、それは余裕の気持ちが産み出したほんの遊び心。恋人の史也も、笑って賛成してくれた。そして真由子は、…

【吸血鬼の小説家が事件を解決】憧れの作家は人間じゃありませんでした

著者 澤村御影 【内容】 憧れの作家・御崎禅の担当編集者になった瀬名あさひ。その際に言い渡された注意事項は「昼間は連絡するな」「銀製品は身につけるな」という奇妙なもの。実は彼の正体は吸血鬼で、人外の存在が起こした事件について警察に協力している…

【イケメン准教授と嘘が見抜ける男子大学生の怪奇現象推理】准教授・高槻彰良の推察 民俗学かく語りき

著者 澤村御影 【内容】 「怪異は、現象と解釈によって成り立つんだよ、深町くん」 人の嘘がわかる耳を持ち、それゆえに孤独になってしまった大学生・深町尚哉。なんとなく受講した「民俗学2」のイケメン准教授・高槻になぜか気に入られ、怪異に出会うとつ…

【ほっこりする神様のお話】すべての神様の十月

著者 小路幸也 【内容】 帆奈がバーで隣り合ったイケメンは、死神だった!? 死神は、これまでに幸せを感じたことがないらしい。なぜなら幸せを感じた瞬間……(「幸せな死神」)。貧乏神に取り憑かれていた雅人。そうとは知らず、彼は冴えない自分の人生を〝小吉…

【昔ドラマでやった密室ミステリ】硝子のハンマー

著者 貴志祐介 【内容】 日曜日の昼下がり、株式上場を間近に控えた介護サービス会社で、社長の撲殺死体が発見された。エレベーターには暗証番号、廊下には監視カメラ、窓には強化ガラス。オフィスは厳重なセキュリティを誇っていた。監視カメラには誰も映っ…

【残された時間をどう生きるか】余命10年

著者 小坂流加 【内容】 第6回静岡書店大賞 映像化したい文庫部門 大賞受賞作20歳の茉莉は、数万人に一人という不治の病にかかり、余命が10年であることを知る。笑顔でいなければ周りが追いつめられる。何かをはじめても志半ばで諦めなくてはならない。未来…