プロフェッショナルな読者 グッドレビュアー 200作品のレビュー 80%

ぶくぶくブックレビュー

読んだ本のレビューを書いています。

【号泣必至】旅猫リポート

f:id:piyopiyobooks:20180303034219j:plain

著者 有川浩

【内容】

 野良猫のナナは、瀕死の自分を助けてくれたサトルと暮らし始めた。それから五年が経ち、ある事情からサトルはナナを手離すことに。『僕の猫をもらってくれませんか?』一人と一匹は銀色のワゴンで“最後の旅”に出る。懐かしい人々や美しい風景に出会ううちに明かされる、サトルの秘密とは。永遠の絆を描くロードノベル。 

 

【感想】

★★★★★

これは泣きます。

サトルが猫を手放さなければならない理由は予想通りでしたが、まさかもっといろいろ抱えていたとは思わなかった。

そんな事情を抱えながらも「自分は不幸ではない。幸せだった。」と言えるサトル。

その気持ちに大号泣必至。

 

猫目線で語られることも、こちらをうるっとさせてきました。

旅猫リポート (講談社文庫)

旅猫リポート (講談社文庫)