プロフェッショナルな読者 グッドレビュアー 25作品のレビュー 80%

ぶくぶくブックレビュー

読んだ本のレビューを書いています。

【もしかしたら自分も?】発達障害と結婚

f:id:piyopiyobooks:20180319175619p:plain

著者 吉濱ツトム

【内容】

「コミュ障」でも幸せになれる

 

2000人のカウンセリングで実証された具体的メソッド

 

■「結婚できない」心の問題に向き合う

男性の4人に1人、女性の8人に1人が生涯未婚といわれ、婚活がうまくいかず、「恋愛難民」になっている人は多い。結婚にたどり着いても、3組に1組が離婚しているのが現実だ。そこには発達障害特有の深刻なコミュニケーション能力の欠損が関係している。彼らには幸せな結婚生活はかなわぬ夢に見える。しかし、みずから発達障害を克服した経験を持つ著者は、発達障害は改善可能であり、それにより男女関係の問題の多くは解決できると分析する。本書では、その具体的メソッドを、実例をもとに紹介する。

 

【感想】

★★★★★

発達障害

これはわりと最近話題になってきたもので、大人でも気づいていないけど・・・という人はたくさんいるんじゃないかなって思います。

 

実際に友人の夫もうつ病でカウンセリングに行ったところ発達障害と診断されました。その友人は「発達障害とかありえない。離婚したい」なんて言ってましたが、実は私は彼女こそ発達障害なんじゃないかなって思ったことが何度も・・・・。もちろんそんなことを言えるはずもありませんが。

 

この本には発達障害の人が婚活や夫婦生活をうまくやっていく方法、そして発達障害かどうかのチェックリストが書いてあります。

 

私もチェックリストをやってみましたが、あてはまりませんでした。

 

まあこれがすべてじゃないとも思うし、発達障害と診断されなくても問題があることも多々ありますよね。


発達障害だからっていってもちろん人生をあきらめることもないし、そういったコミュニケーションが苦手な人たちとうまくやる方法はいろいろあると思います。この本を読んで、そういったカップルが少しでもうまくいったらなと思いました。

 

 

発達障害と結婚 (イースト新書)

発達障害と結婚 (イースト新書)