プロフェッショナルな読者 グッドレビュアー 25作品のレビュー 80%

ぶくぶくブックレビュー

読んだ本のレビューを書いています。

【リアル脱出ゲーム】時限病棟

f:id:piyopiyobooks:20180321065440j:plain

著者 知念実希人

【内容】

イムリミットは6時間。脱出できるのか――
最速一気読み! 究極のどんでん返し!!


目覚めると、彼女は病院のベッドで点滴を受けていた。
なぜこんな場所にいるのか? 監禁された男女5人が、拉致された理由を探る……。
ピエロからのミッション、手術室の男、ふたつの死の謎、事件に迫る刑事。
イムリミットは6時間。謎の死の真相を掴み、廃病院から脱出できるのか!?

 

【感想】

 ★★★☆☆

『仮面病棟』と二冊揃いで購入した本。

よく行く本屋さんの棚の文庫コーナーにPOPがあって、面白そうなので買った本。

『仮面病棟』を読んでからちょっと時間が空いたかな。

 

仮面病棟もこの時限病棟も、舞台は「田所病院」。

仮面病院はその田所病院の闇をさぐるミステリーで、この時限病棟もうまいことその仮面病棟の話が絡んでいた。なので、時間を空けて読むべきではなかったかな。

 

さすがお医者様が書いたミステリー、そういった医療系のことについてはきちんと書かれてるし、なんか説得性もある。

今回は「リアル脱出ゲーム」のような感じで、実際のリアル脱出ゲーム、機会があったらやってみたいなと思った。最後爆発炎上して死ぬのは勘弁ですが。

 

事件の真相などは途中から「もしかしたら」と推測できる感じでしたが、祖父江の正体は最後まで気付きませんでした。

 

仮面病棟とセットで読むのがおすすめです。

 

時限病棟 (実業之日本社文庫)

時限病棟 (実業之日本社文庫)

 

 

 

仮面病棟 (実業之日本社文庫)