プロフェッショナルな読者 グッドレビュアー 25作品のレビュー 80%

ぶくぶくブックレビュー

読んだ本のレビューを書いています。

【女性のための職業図鑑】女子のための「手に職」図鑑

f:id:piyopiyobooks:20180727041826p:plain

著者 華井由利奈

【内容】

パティシエ、ファッションデザイナー、アクセサリーデザイナー、ネイリスト……。女子が憧れ、かつ「手に職」と言える仕事100をリストアップ。「どうすればなれるか?」「大まかな年収は?」「子育て中もできるか?」「子育てが一段落した後も復帰しやすいか?」などの今日的観点から、それぞれの職業のポイントを見開きで構成。将来何になりたいか悩んでいる女子、そして娘をもつ親御さん必読の内容です!

 

【感想】

★★★★☆

就活に悩む女子大生必見!女性のための就職事典。


ここに書かれている仕事は女性の働きかたに特化していて、結婚後、出産後どのような働き方ができるかが書かれています。私も就活時「妊娠したらどうする?」「結婚したらどうする?」と面接で聞かれました。


私が働いていた日系航空会社は、早番✖2遅番✖2休み✖2の三交代制にでした。しかしここにある通り、空港で働く女性は多し。なので空港内に保育施設があったり、そういった面ではサポートが厚いです。

 

現在海外で働いていますが、海外に出てみると女性とか男性とかがほとんど関係ないことが多いです。女性も出産直前に休みを取り、その後は人それぞれ。知り合いでは産んで1か月後に職場復帰してる方もいます。男性女性がほぼ平等に近いので、男性も産休を1か月ほどとったり、保育園にお迎えに行くのは夫婦で交替で、食事の準備も交替でということが多いです。家事も子供の世話ももちろん夫婦平等です。

日本も本当の意味で平等になって、そういった体制に持っていけるようになったらいいなと思います。