プロフェッショナルな読者 グッドレビュアー 25作品のレビュー 80%

ぶくぶくブックレビュー

読んだ本のレビューを書いています。

【推理をしない探偵現る】貴族探偵

f:id:piyopiyobooks:20180927173418j:plain

著者 麻耶雄嵩

【内容】

信州の山荘で、鍵の掛かった密室状態の部屋から会社社長の遺体が発見された。自殺か、他殺か? 捜査に乗り出した警察の前に、突如あらわれた男がいた。その名も「貴族探偵」。警察上部への強力なコネと、執事やメイドら使用人を駆使して、数々の難事件を解決してゆく。斬新かつ精緻なトリックと強烈なキャラクターが融合した、かつてないディテクティブ・ミステリ、ここに誕生! 傑作5編を収録。

 

【感想】

★★★☆☆

安楽椅子探偵ならぬ、安楽椅子に座りながら召使い達に推理させる貴族。
 
ドラマがイマイチだったので、少し見てやめてしまったのですが、ニュースでも話題になっていたこうもりが読んでみたくて読みました。

なるほど、たしかに叙述トリックで私もすっかり騙されました。最後の春の声は、えっそんなんあるんって思いながら読みました。設定がなかなか変わっていて面白かったです。これを踏まえてもう一回ドラマ観てみようかな。
 

 

 

貴族探偵 (集英社文庫)

貴族探偵 (集英社文庫)

 

 

 

貴族探偵 Blu-ray BOX

貴族探偵 Blu-ray BOX