プロフェッショナルな読者 グッドレビュアー 200作品のレビュー 80%

ぶくぶくブックレビュー

読んだ本のレビューを書いています。

【衝撃の結末】絶叫 

f:id:piyopiyobooks:20180927214306j:plain

著者 葉真中顕

【内容】

マンションで孤独死体となって発見された女性の名は、鈴木陽子。刑事の綾乃は彼女の足跡を追うほどにその壮絶な半生を知る。平凡な人生を送るはずが、無縁社会ブラック企業、そしてより深い闇の世界へ…。辿り着いた先に待ち受ける予測不能の真実とは!?ミステリー、社会派サスペンス、エンタテインメント。小説の魅力を存分に注ぎ込み、さらなる高みに到達した衝撃作!

 

【感想】

★★★★★

すごい、すごかった。

鈴木陽子の壮絶な死から、鈴木陽子の人生をたどっていき、そして衝撃の結末!!!

帯に「奈落の先に待つ、あなたの「自由」」と書いてあったんですが、そういう自由かーーー!

600ページほどのかなりの長編ですが、一気に読んでしまいました。ページをめくる手が全然止まらない。

 

衝撃の結末に、あなたも驚いてください。

 

絶叫 (光文社文庫)

絶叫 (光文社文庫)