プロフェッショナルな読者 グッドレビュアー 200作品のレビュー 80%

ぶくぶくブックレビュー

読んだ本のレビューを書いています。

【そういうことだったのか】人さらい

f:id:piyopiyobooks:20181002153151j:plain

著者 翔田寛

【内容】

江戸川乱歩賞受賞作『誘拐児』、WOWOWで連続ドラマ化(9/23スタート)を超える、最高傑作登場! 少女惨死、一億円消失。またもや一敗地に塗れた静岡県警。

静岡県浜松中央署管内で小学四年生の村木千夏ちゃんが誘拐された。犯人は、千夏の母・清美に身代金一億円を持って、浜松駅からタクシーに乗車するよう命じる。静岡県警は総力戦でのぞむが、身代金は奪われ、千夏は無残な遺体となって発見された。県警の日下悟警部補は、千夏への仕打ちから、村木家に強い恨みを持つ者の犯行ではないかと推理していた。

大藪春彦賞候補作『真犯人』の続編です。

 

【感想】

★★★★☆

以前読んだ『真犯人』の続編。楽しめました。

 

piyopiyobooks.hatenablog.jp

 

最初の身代金を渡すところはなかなかの臨場感。ハラハラしながら「どうなるんだろう」とページをめくる手が止まりませんでした。
最終的に驚かされました。因果応報とも思ってしまったけれど、最初のプロローグがここに効いてくるとは!
とても面白かったです。

ドラマにすると臨場感がもっと出そうだな!と思いました。

 

 

人さらい

人さらい

 

 

 

真犯人 (小学館文庫)

真犯人 (小学館文庫)