プロフェッショナルな読者 グッドレビュアー 200作品のレビュー 80%

ぶくぶくブックレビュー

読んだ本のレビューを書いています。

【コーヒーが冷めきる前にタイムトリップ】コーヒーが冷めないうちに

f:id:piyopiyobooks:20181105230334j:plain

著者 川口俊和

【内容】

 映画化決定!!
主演:有村架純
2018年9月21日(金)公開


とある街の、とある喫茶店
とある座席には不思議な都市伝説があった
その席に座ると、望んだとおりの時間に戻れるという

ただし、そこにはめんどくさい……
非常にめんどくさいルールがあった

1.過去に戻っても、この喫茶店を訪れた事のない者には会う事はできない
2.過去に戻って、どんな努力をしても、現実は変わらない
3.過去に戻れる席には先客がいる
その席に座れるのは、その先客が席を立った時だけ
4.過去に戻っても、席を立って移動する事はできない
5.過去に戻れるのは、コーヒーをカップに注いでから、
そのコーヒーが冷めてしまうまでの間だけ

めんどくさいルールはこれだけではない
それにもかかわらず、今日も都市伝説の噂を聞いた客がこの喫茶店を訪れる

茶店の名は、フニクリフニクラ

あなたなら、これだけのルールを聞かされて
それでも過去に戻りたいと思いますか?

この物語は、そんな不思議な喫茶店で起こった、心温まる四つの奇跡

第1話「恋人」結婚を考えていた彼氏と別れた女の話
第2話「夫婦」記憶が消えていく男と看護師の話
第3話「姉妹」家出した姉とよく食べる妹の話
第4話「親子」この喫茶店で働く妊婦の話

あの日に戻れたら、あなたは誰に会いに行きますか?
 

【感想】

★★★☆☆

話題になっていた本なので気になって購入、映画化もされたみたいですね、

 

さて感想はというと、心に沁みる話ではありましたが、そこそこという感じでしょうか。舞台などの脚本家さんだけあって舞台っぽいですね。舞台で見たら面白そうです。

 

謎なのは幽霊の存在。気になりますがこの本では謎のままでした。続巻がでていますのでそちらでは明かされているのでしょうか。

 

幽霊がトイレに行ったすきに彼女がいつも座っている席に座り、コーヒーを入れてもらう。そのコーヒーが冷めないうちにタイムトリップをする。

しかもルールは結構たくさん。正直面倒くさい。席を離れられないので常連でもないと行く価値もない(笑)

 

でも、アルツハイマーの夫の手紙や、最後の話はうるっときました。

コーヒーが冷めないうちに

コーヒーが冷めないうちに

 

 

 

この嘘がばれないうちに

この嘘がばれないうちに