プロフェッショナルな読者 グッドレビュアー 200作品のレビュー 80%

ぶくぶくブックレビュー

読んだ本のレビューを書いています。

【2回驚く】アンドロイドの恋なんて、おとぎ話みたいってあなたは笑う? 

f:id:piyopiyobooks:20181205065541p:plain

著者 青谷真未

【内容】

あなたは、ただひとつの恋人だ った--。

佐藤真白は、義肢のリハビリ専 門病院で事務スタッフとして働 いている。外見が生身の女性と 寸分違わぬ精巧さで作られてい るため、周囲には気づかれてい ないが、実はある研究機関から 送り込まれたアンドロイドだ。 ある日、院内の庭で散らばった カードを集めている青年・響に 声をかけられる。響は事故で左 腕を失い、義肢のリハビリのた め病院へやってきていた。屈託 なく笑う快活な響とのふれあい の中で、真白の中で処理しきれ ない感覚が生まれ始めて……。

 

【感想】

★★★★★

先日読んだ「代体」にも似た感じのお話です。こちらを読んだなら「代体」もおすすめです。

 

piyopiyobooks.hatenablog.jp

 

主人公はアンドロイドの女の子、佐藤真白。病院で働く彼女はある日佐藤響という男の人に恋をする。

ぎこちないながらも響に気持ちを伝え、付き合うことになった。病院からは出られないので、シアタールームで映画「ロミオとジュリエット」を一緒に観るなどデートをしたり。

でもこういった気持ちはアンドロイドにとっては「エラー」。
アンドロイドは、恋をしない。
エラーに気付かれてメンテナンスに出されることになり、そこで思わぬ衝撃の事実が。 そして最後、響のとった行動に「ロミオ!!!」と思わずにはいられなかった。号泣必至。

衝撃の結末!なんてよく言いますが、二回も衝撃を受けるとは。

最後はとても暖かい気持ちで読み終えることができました。暖かな涙があふれてきます。
切ないけれどとても素敵なお話でした。