プロフェッショナルな読者 グッドレビュアー 200作品のレビュー 80%

ぶくぶくブックレビュー

読んだ本のレビューを書いています。

【表紙の矢を射る姿に惹かれてしまう】黄金の烏

f:id:piyopiyobooks:20190618060005j:plain

著者 阿部智里

【内容】

史上最年少で松本清張賞を受賞した著者による、異世界ファンタジー第三弾。
八咫烏が支配する世界「山内」を舞台に、世継の花嫁の座を巡る姫君たちの駆け引きと、その家族の権力闘争を描いた『烏に単は似合わない』は、選考会でも大きな話題となり、史上最年少で松本清張賞を受賞。翌年、受賞作と対になる『烏は主を選ばない』を発表。その後、八咫烏シリーズとして『黄金の烏』『空棺の烏』と、緻密な世界設定を展開し、そこに生きる者たちの微妙で繊細な心理を描き続け、人気を博す。
八咫烏シリーズは現在、文庫版累計66万部。
一作ごとに大きな成長を遂げる筆者の繰り広げる壮大な物語の行方から目が離せないシリーズです。

 

【感想】

★★★★★

巻を追うごとに目が離せなくなるシリーズ。まだ3巻までしか持ってませんが、絶対シリーズ最後まで買い続ける予定です。面白い!

 

今回も若宮と雪哉の物語。

最初の若宮の登場シーンはとてもよかったです。若宮様らしい。

この巻はなんか人食いゴリラが出てきてグロいシーンも出てきたり、人間の存在も明らかになったりしてこれからどうなっていくのかがとても楽しみでたまりません!

早く次の巻が読みたい!

 

 

黄金の烏 八咫烏シリーズ 3 (文春文庫)

黄金の烏 八咫烏シリーズ 3 (文春文庫)

 

 

 1、2巻はこれを二つ読んで完成版といったところでした。すごく良かったです!

烏に単は似合わない? 八咫烏シリーズ 1 (文春文庫)

烏に単は似合わない? 八咫烏シリーズ 1 (文春文庫)

 
烏は主を選ばない 八咫烏シリーズ (文春文庫)

烏は主を選ばない 八咫烏シリーズ (文春文庫)