プロフェッショナルな読者 グッドレビュアー 200作品のレビュー 80%

ぶくぶくブックレビュー

読んだ本のレビューを書いています。

【朝井リョウ風味の世にも奇妙な物語】世にも奇妙な君物語

f:id:piyopiyobooks:20190911235205j:plain

著者 朝井リョウ

【内容】

いくら流行っているからといって、経済的にも精神的にも自立した大人が、なぜ一緒に住むのか(第1話「シェアハウさない」)。その人がどれだけ「リア充」であるかを評価する、「コミュニケーション能力促進法」が施行された世界。知子のもとに、一枚の葉書が届く(第2話「リア充裁判」)。親のクレームにより、幼稚園内で、立っている金次郎像が座っているものに変えられた!(第3話「立て!金次郎」)。…そしてすべての謎は、第5話「脇役バトルロワイアル」に集約される。

1 シェアハウさない
2 リア充裁判
3 立て! 金次郎
4 13.5文字しか集中して読めな
5 脇役バトルロワイアル

【感想】

★★★★★

もともと世にも奇妙な物語朝井リョウも好きなので、この二つの組み合わせはもう神でした。

 

しっかり朝井リョウ風味になっていて、もう全話面白い!

 

いちばん怖ーーーって思ったのは第四話。「13.5文字しか集中して読めな」どんなタイトルって思ったけど、いやーオチがほんと怖い。

第三話の「立て! 金次郎」はもう普通に世にも奇妙な物語にありそうな感じ。

もう、1から5まで「世にも奇妙な物語」としてドラマ化してほしいです。キャストももう決まってるし(笑)

 

かなりお薦めです!

 

世にも奇妙な君物語 (講談社文庫)

世にも奇妙な君物語 (講談社文庫)