プロフェッショナルな読者 グッドレビュアー 200作品のレビュー 80%

ぶくぶくブックレビュー

読んだ本のレビューを書いています。

【乗ってる電車が事故っても、津波でも無事生還】世界一周ホモのたび (本当にあった笑える話)

f:id:piyopiyobooks:20200130172741j:plain

原作 サムソン高橋 漫画 熊田プウ助

【内容】

楽園(ハッテン場)を求めて世界を駆け巡る!! タイ、韓国、ドイツ、クロアチアハンガリー、バリ、台湾……。ホモライターによる異色の旅行コミックエッセイ!!
ホモライター・サムソン高橋が体当たりで体験した海外のあんな事、こんな事! ホットな情報が盛りだくさん!!

 

【感想】

★★★☆☆

今、十二国記を読んでいます。感想は少しずつアップしようと思いますが、最新4巻に入る前に読んだ口直し的マンガ。友人に借りた本です。口直しの味がすごすぎました。これで無事私は泰国編に入れるのかな・・・(笑)

 

旅本って自分でなかなかいかなさそうな国や場所を回る人の本を読むのって世界が広がるようで楽しいです。しかしこの本は一筋縄ではいかない・・・だってゲイのライターによるハッテン場情報がたくさん載った本なのだから!

 

今流行り?のBL好きさんにはお勧めしない本です。美しい男子同士のカラミなんてものはありません。だって、この作者さん、デブ、フケ専なんだもの!ひたすら熊を求める人だから!

 

世界各国のハッテン場をめぐるのですがちょこちょこ有益な情報も。

台湾の高雄、昔友人と言った時は電車(2時間)で行ったのですが、高速バス(5時間)だとあんな夢のような社長椅子でいけるんですね!是非今度はそっちで行ってみたい!!!とか美味しいお酒情報とか。

 

いやもうハッテン場情報には負けるんですけれど。すごすぎて。

しかもこの作者さん、タイで泳いでる時に津波に遭遇。流されてぼろぼろになってもしぶとく生き残る。そして電車が事故って死者が出てても無事!あっぱれ、強運!

濃ーーーい旅情報ですが、マンガがわりとかわいらしいかんじなのでその濃さをいい感じに薄めてくれています。

 

自分では絶対行けない場所情報、世界が広がりすぎました。

 

 

世界一周ホモのたび (本当にあった笑える話)

世界一周ホモのたび (本当にあった笑える話)

 
世界一周ホモのたび 狂 (本当にあった笑える話)

世界一周ホモのたび 狂 (本当にあった笑える話)