プロフェッショナルな読者 グッドレビュアー 200作品のレビュー 80%

ぶくぶくブックレビュー

読んだ本のレビューを書いています。

【容姿に悩む女性へとっておきの御呪い】うるはしみにくし あなたのともだち

f:id:piyopiyobooks:20200925191457p:plain

著者 澤村伊智

【内容】

エンタメ界注目の気鋭が描く学園ホラーミステリー

 

 四ツ角高校に伝わる「ユアフレンド」のおまじない。

そのノートを受け取った者は、クラスの生徒の見た目を醜く(あるいは美しく)することができる。 

 三年二組の一番の美女で、「一番上の」グループに属する羽村更沙が自殺した。葬儀では両親が頑なに顔を見せることを拒んだ。噂では顔を老婆のように皺くちゃにされたらしい。

  その後、三年二組では、女子だけが周囲の目のある場でつぎつぎに顔を醜く、傷つけられていく。 

 担任の舞香は「ユアフレンド」の存在を知り、誰かがおまじないを継承したと考えざるを得なくなる。同僚やクラスのメンバーと一緒に犯人を捜しはじめるが……。

 犯人に踊らされる者、被害者を面白がる者、おびえる者。おまじないの力を持った者は誰なのか、その真意は――!? 

 

結末の予想は、二度三度裏切られる!

 

【感想】

★★★★★

怖かったです。そして面白かったです。

『ぼぎわんが、来る』も話題になった作家さんなので、是非それも買って読んでみたいと思いました。

 

美人な女生徒が次々に醜くなってしまうという呪い。

しかも醜くなる様がすごく酷い。怖いもの見たさというか、容姿についてあれこれ第三者が言うのは失礼だけれど、ちょっと見てみたいという思いもある。悪気はないんだけれど。そのへんをうまくついた作品でした。


十代で、しかもスクールカーストがあって、容姿というものはとても女子には影響する。
高校生なんて、容姿に気を遣い始めた年代で、容姿が今イチな人は開き直ってあっけらかんとする希美(おデブ)のように過ごすか、なるべく目立たないように過ごすかで、なかなかスクールカーストの上位には立てない。

 

綺麗な人は醜く、醜い人は綺麗になれるというおまじないの本が来たら、私はどうするだろうか。ちなみに自分には効かない。

呪いの様もとても面白かったです。そのユアフレンドという雑誌がどこから来たのかについては謎だけれど、呪いについては割と現実的で、とてもよかった。


そしてだれが呪いをかけているか、ミステリーとして読んでもとても面白かったです。しっかり騙されました。桂と同じ推理をしてました。

 

うるはしみにくし あなたのともだち

うるはしみにくし あなたのともだち