プロフェッショナルな読者 グッドレビュアー 200作品のレビュー 80%

ぶくぶくブックレビュー

読んだ本のレビューを書いています。

【女性初の潜水士の熱く苦しい物語】海蝶

f:id:piyopiyobooks:20201014014314p:plain

著者 吉川英梨 

【内容】

【感想】

★★★★★

 

数年前「海猿」が大ヒットした。

この物語の主人公は女性初の潜水士、海猿ではなく海蝶の愛。

父も兄も同じ海保潜水士だけれど、現在は家族ばらばらになっている状態。

その理由は2011年の東日本大震災。その時に母が行方不明になったことから父と兄の関係が悪くなっていた。そして、愛が潜水士になったことについては二人とも反対している。愛も頑張るけれど最初の潜水で大失敗を起こしてしまう。

東日本大震災の描写はその当時の映像を思い出しながら、きっとこんな人もいたんだろうなと静かに涙を流しながら読んだ。終始胸の詰まるような思いをしながら読んだ。

 

クライマックス、家族が一つになった時、大号泣。とても感動しました。

ミステリーとしても面白かったです。

 

今年読んだ中でもかなりのヒットだった作品です。めっちゃおすすめ。

 

海蝶

海蝶