プロフェッショナルな読者 グッドレビュアー 200作品のレビュー 80%

ぶくぶくブックレビュー

読んだ本のレビューを書いています。

【刑事×大学生家政婦男子】家政夫くんは名探偵

f:id:piyopiyobooks:20201230183102j:plain

著者 楠谷佑

【内容】

仕事で忙しく、家事が行き届かなくなった刑事の怜は家事代行サービスを呼ぶことに――。
そこにやって来たのは、きれいな顔立ちをした青年・光弥だった。
黙々と仕事をこなす光弥との話題のひとつとして抱えている事件の話をすると、彼はあっと言う間に真相を言い当ててしまう――!

『無気力探偵』の著者が贈る、家政夫ミステリー?

 

【感想】

★★★★★

Kindle unlimitedで3巻まで出ていたので一気に読んでしまいました。

Kindle unlimited、普通の小説は結構探すの難しいんですが、こういうライトミステリやラノベがたくさんあってちょこっとずつ読んでいます。

 

家政夫系大学生男子。なかなか惹かれるけど自分としては頼むの微妙(笑)

刑事の怜が家政夫の光弥にヒントをもらいながら(答えか?)事件を解決していくストーリー。事件ごとの短編なので気楽に読めます。そしてよそよそしい感じだった光弥くんがだんだん怜に心を開いていく様子がうれしい。

 

実はこの二人、ある事件の被害者遺族で、その事件は1巻の最後のお話で解決します。

 

読み始めたら面白くなって一気に三巻読んでしまいました!

 

「無気力探偵」シリーズも読んでみようかな。