プロフェッショナルな読者 グッドレビュアー 200作品のレビュー 80%

ぶくぶくブックレビュー

読んだ本のレビューを書いています。

【とっつきやすい時代小説】化け者心中 

f:id:piyopiyobooks:20210120191753p:plain

著者 蝉谷めぐ実

 

【内容】

江戸は文政年間。足を失い絶望の底にありながらも毒舌を吐く元役者と、彼の足がわりとなる心優しき鳥屋。この風変りなバディが、鬼の正体暴きに乗り出して――。

「あたかも江戸時代をひらひらと自在に泳ぎまわりながら書いているような文章。こんなにぴちぴちした江戸時代、人生で初めて読んだのである。脱帽!!」(森見登美彦氏)

「早くもシリーズ化希望!」(辻村深月氏)

「作品の命というべきものが吹き込まれている」(冲方丁氏)

と、選考委員全会一致の圧倒的評価。
傾奇者たちが芸の道に身をやつし命を燃やし尽くす苛烈な生きざまを圧倒的筆致であぶりだした破格のデビュー作!!

 

【感想】

★★★★☆

時代小説、今までなかなか手を出してこなかったんですが、思ったよりも読みやすく、楽しめました。


テンポがよくキャラクターもいい。
時代小説独特の言い回しなど心配しなくてもすっと入ってくる文章でした。


鬼探しの話ですが、鬼よりも人の方が怖い!

 

藤九郎&魚之助のコンビもとてもよかったです。シリーズ化されると知りとても楽しみです。

 

 

化け者心中 (角川書店単行本)

化け者心中 (角川書店単行本)