プロフェッショナルな読者 グッドレビュアー 200作品のレビュー 80%

ぶくぶくブックレビュー

読んだ本のレビューを書いています。

【ホストファミリーになりたくなる】ジャパン・トリップ

f:id:piyopiyobooks:20180211220541p:plain

著者 岩城けい

【内容】

岩城けいさん、『さようなら、オレンジ』を読んだ時から大好きな作家さんの一人です。オーストラリア在住が長い作家さん、海外に住んでいる私はひたすら共感します。

 

今回の本は、「ちびっこ留学生、日本にプチ留学する」です。

 

まだ12歳とかのオーストラリア人が、親元を離れて日本に留学。ホームステイをしたり、京都観光したり、学校のアクティビティに参加したりと忙しい日々を送る中、驚きや喜びがあったり、葛藤があったり、いろいろなことに子供たちが直面します。

内容が本当にリアルで、絶対こういう家族いそうー。とか、給食あるあるだーとか、外国人あるあるとか、うんうん、そうだよねーなんて頷きながら読みました。

 

子供たちにも実はいろいろ事情があって、実は母親が日本人でずっと会っていないとか、養子だとかいろんなことを抱えていたり、思ったことをそのまま伝えてしまったらホストファミリーを傷つけてしまうかもなんて抱え込んでしまったり。

 

涙、涙で顔が水だらけになったり、こっちも喜んでしまってにまにましたりしながら本を読みました。

 

昔私も留学した際、ホストファミリーがすごく最高で(今でも交流アリ)、その時「私もホストファミリーになって外国人のお客様に日本の生活を教えたり、いろいろ連れて行ったりしてあげたいな」なんて思っていたのですが、まさかの海外生活になってしまったのでその夢もかなえられず・・・。

そんなことを思い出しました。

 

平昌オリンピックが開幕しましたが、2020年は東京オリンピック

外国からのお客様が増えるので、今からこの本をみんなに読んでもらって「外国人のお・も・て・な・し」について学んでもらいたいなと思います。

 

 

ジャパン・トリップ

ジャパン・トリップ