プロフェッショナルな読者 グッドレビュアー 200作品のレビュー 80%

ぶくぶくブックレビュー

読んだ本のレビューを書いています。

【私も一緒に夢を見た】楽園のカンヴァス

f:id:piyopiyobooks:20191028044836j:plain

著者 原田マハ

【内容】

とうとう、みつけたわね。

ルソーの名画に酷似した一枚の絵。そこに秘められた真実の究明に、二人の男女が挑む。興奮と感動の傑作アート・ミステリ。山本周五郎賞受賞。

ニューヨーク近代美術館のキュレーター、ティム・ブラウンはある日スイスの大邸宅に招かれる。そこで見たのは巨匠ルソーの名作「夢」に酷似した絵。持ち主は正しく真贋判定した者にこの絵を譲ると告げ、手がかりとなる謎の古書を読ませる。リミットは7日間。ライバルは日本人研究者・早川織絵。ルソーとピカソ、二人の天才がカンヴァスに籠めた想いとは――。山本周五郎賞受賞作。

 

【感想】

★★★★☆

ダヴィンチコードを彷彿とさせるようなアート・ミステリ。

MoMAにあるアンリ・ルソーの「夢」にそっくりな「夢を見た」というタイトルの真贋をある物語を読みながら探っていくというお話。

とても面白くてつい読みふけってしまった。

さすが原田マハさんと思わずにはいられないこのジャンル。アートに詳しくない私でもとても入り込みやすかったし、途中でどうしてもアンリ・ルソーの絵を見たくなってインターネットで検索したりしました。

 

 

楽園のカンヴァス (新潮文庫)

楽園のカンヴァス (新潮文庫)