プロフェッショナルな読者 グッドレビュアー 25作品のレビュー 80%

ぶくぶくブックレビュー

読んだ本のレビューを書いています。

【沖縄に行きたくなる】ホテルジューシー

f:id:piyopiyobooks:20180425181504j:plain

著者 坂木司

【内容】

 大家族の長女に生まれた天下無敵のしっかり娘ヒロちゃん。ところがバイトにやってきた那覇のゲストハウス・ホテルジューシーはいつもと相当勝手が違う。昼夜二重人格のオーナー(代理)や、沖縄的テーゲー(アバウト)を体現するような双子の老ハウスキーパーなど規格外の職場仲間、さらにはワケありのお客さんたちにも翻弄されながら、ヒロちゃんの夏は過ぎてゆく―南風が運ぶ青春成長ミステリ、待望の文庫化。 

 

【感想】

★★★★☆

シンデレラ・ティースの裏側、サキの友達、ヒロの話です。

サキは近所の歯医者でのアルバイトでしたが、ヒロは沖縄のホテル。

サキは一人っ子で甘やかされつつの愛されキャラでしたが、ヒロはしっかり者キャラ。

キャラで言うとサキのほうが好きかな。でも自分はどっちかというとヒロタイプ。説教はしないけど。

 

シンデレラ・ティースのほうはほんわり甘い感ありましたが、こっちはどちらかというと苦みを感じました。患者さんが「歯ぎしり」「口臭」などに悩んでいたのに対し、こっちのお客様は「詐欺」「トラウマ」「犯罪」など。

 

最初の女の子二人の「地震のトラウマ」の話に関しては、こちらもなんか東日本大震災を思い出して悲しくなりました。

詐欺、タクシー強盗なんかの謎に関しては解決っていうスッキリするものではなくやや苦みが残る感じでした。

でも、最後のご夫婦の話はほっこりしました。

 

是非「シンデレラ・ティース」と合わせて読んでほしい作品です。

表紙も並べると、すごくかわいい。

f:id:piyopiyobooks:20180425182259j:plain

 それにしても、この本を読んで沖縄グルメが食べたくなりました。

 

ホテルジューシー (角川文庫)

ホテルジューシー (角川文庫)