プロフェッショナルな読者 グッドレビュアー 200作品のレビュー 80%

ぶくぶくブックレビュー

読んだ本のレビューを書いています。

【女性南極料理人】南極ではたらく

f:id:piyopiyobooks:20190201045459p:plain

著者 渡貫淳子

【内容】

平凡な主婦の料理と生き方を変えた南極での1年4ヵ月の挑戦を綴った初の著書!!

結婚後は一旦職場を離れ、母として家事・育児に奮闘する日々を送ってきたが、 一念発起して南極観測隊の調理隊員にチャレンジ。

3度目の挑戦で見事合格を果たし、 母親としては初の調理隊員として第57次南極地域観測隊に参加した。 何歳からでもチャレンジできることを伝える、多くの女性たちを応援する一冊!!

南極生活で発見したエコロジカル&サスティナブルな料理と、 美味しく楽しくエネルギーを循環させる知恵とは!? テレビやSNSでも話題の「悪魔のおにぎり」誕生秘話と特別レシピを初収録。

 

【感想】

★★★★★

普通の主婦から昭和基地での南極料理人へ。

 

南極ならではのイベントの迎え方、女性目線ならではの南極越冬隊、料理人ならではの南極メシ。悪魔のおにぎりなど、いくつかレシピも掲載されていました。


南極ではちょっとした失敗も命にかかわることがある。医者と調理チーム以外はそれぞれ一人ずつで責任感も半端ない。

 

映画「南極料理人」もすごく楽しめましたが、こちらの本もとてもよかったです。


ミッドウィンターフェスティバル、どんな感じなんだろうと検索したら昭和基地NOWというブログが出てきました。綿貫さんも写真で見ることができました。

www.nipr.ac.jp

なかなか垣間見ることのない世界、とても楽しく読ませていただきました。

 

 

南極ではたらく:かあちゃん、調理隊員になる

南極ではたらく:かあちゃん、調理隊員になる