プロフェッショナルな読者 グッドレビュアー 200作品のレビュー 80%

ぶくぶくブックレビュー

読んだ本のレビューを書いています。

【「負け犬」のその後】ガラスの50代

f:id:piyopiyobooks:20201123023736p:plain

著者 酒井順子

【内容】

『負け犬の遠吠え』『子の無い人生』『駄目な世代』ーー著者のライフステージエッセイ、最新版。「令和の50代」のリアルがここに!

精神的にはやっと成人式
グレイヘアをきらめかせ 
好きに生き始めるお年頃 
なのに職場では怖がられ 
恋の8050問題を抱え 
母親はさらに重さを増す 

「令和の50代」のリアルがここに!
Webマガジン「ミモレ」大反響連載、単行本化 

巻末に50代大アンケート結果を収録 
「誰にも言えない秘密を教えてください」 
「今、悩んでいることを教えてください」 
「50代までにしておいてよかったと思うことを教えてください」 
「50代になったらやめた方がよいと思うことを教えてください」
「50代にできるようになったことを教えてください」 
「50代で嫌いになったことを教えてください」 
ほか 

 

【感想】

★★★★☆

「負け犬」のその後と書くとあれですが、前に話題になった『負け犬の遠吠え』の著者さんの新しいエッセイです。

 

『負け犬の遠吠え』の時はこの方35歳だったんですね。
現在50代。パートナーはいるようですが独身のようですね。


子どもがいない、もちろん孫もできない50代。
こういった人はこれから増えると思うし今も結構いるんだと思う。


腐乱死体にならないように死に方を考える。

おひとりさまが安心して死ねるような社会に、なっていくといいなあと思います。

 

私よりも年上の世代なので、共感というよりは、これからどうにかしていかなければ不安!という感じでした。

 

 

ガラスの50代

ガラスの50代